ペットを火葬したあと、お骨拾いをしますか?
してあげたい気持ちはあるけど、お骨になったペットを見るのは耐えられないと感じるご家族様も多いことでしょう。
でもペット火葬業者に任せたら、大切なお骨が適当に扱われていないか心配ですよね。
そこで今回は、ペット火葬業社でのペットのお骨拾いについてご紹介します。
お骨拾いはしなくても良いのか、するとしたら作法はどうするのかといった疑問や、ペット火葬業者に任せるときの注意点など、詳しく解説していきますよ。
ぜひ参考にしてくださいね。

ペット火葬について

ペット火葬の流れ

ペット火葬業者に電話で申し込みます。このとき、どのように火葬したいか、供養の仕方などについても相談してプランを決めましょう。
愛ペットグループでは専門のオペレーターはお話しを伺って相談しながら決めることが出来ますので、安心してお電話くださいね。
予約した日時に、火葬場にペットのご遺体を連れて行きます。
ペット火葬業者やプランにもよりますが、火葬前に葬儀式のようなお別れのセレモニーを行うことが多いです。
その後、火葬業者にご遺体を引き渡し、火葬・お骨拾いやご収骨・ご家族様のご希望に合わせて納骨を行います。

ペット火葬を行う場所

ペット火葬は、ペット火葬場で行う場合と訪問火葬車で行う場合があります。
火葬場の場合、ご家族様がペットのご遺体を連れて行くほかに、ペット火葬業者によっては業者スタッフがお迎えに行くケースもあります。
訪問火葬は、火葬炉を搭載した車でご訪問し、ご自宅や近くの場所で火葬を行います。
愛ペットグループの訪問火葬、愛ペットエンジェルリングでは、車の外見やスタッフの対応に工夫し、ご近所様に配慮した対応を心掛けています。

愛ペットエンジェルリングのご紹介
http://www.abircome.com/pet/

ペット火葬には宗教は関係しない

ペットには宗教がありませんので、火葬や供養についても宗教的な決まりはありません。
何かご希望がある場合はご相談くださいね。

愛ペットグループ お問い合わせ窓口
https://aipet-group.com/contact/

お骨拾いをしない火葬プラン

一任個別火葬

愛ペットグループでは、火葬の方法のご希望に合わせて選んでいただけるように、火葬のプランをいくつかご用意しています。
一任個別火葬は、ご家族様のペットだけを火葬するプランです。
ご出棺時にご焼香いただき、お見送りしていただきます。火葬・納骨は愛ペットのスタッフが行い、火葬中にお立合いいただくことはできません。

愛ペットセレモニー尼崎 一任個別火葬のご紹介
https://xn--vsq81f633bhk6a.com/cremate/entrust/

一任合同火葬

一任合同火葬は、他のご家族様のペットと一緒に火葬するプランです。
一任個別火葬と同じで、ご出棺時にはご焼香いただき、お見送りしていただけます。
他のペットと一緒に火葬するため、火葬後は合同納骨となります。一任個別火葬に比べると費用が抑えられますが、供養の仕方がはっきりと決まっていない場合は、お骨を残せる立会個別火葬(返骨、納骨がお選びいただけます。)をおすすめしています。

愛ペットセレモニー尼崎 一任合同火葬のご紹介
https://xn--vsq81f633bhk6a.com/cremate/congruence/
愛ペットセレモニー尼崎 立会個別火葬のご紹介
https://xn--vsq81f633bhk6a.com/cremate/send-off/

ペットのお骨拾いについて

作法は決まっていない

人の場合は、お骨拾いにも作法がありますよね。ですがペットの場合は宗教がないので、基本的には作法に決まりはありません。
お骨拾いをするときは専用のお箸を使うのが一般的ですが、ハムスターやカエルなどの小さなペットの場合は、細かい骨を丁寧に拾うためにピンセットなどを使うこともあります。

火葬台か安置台の上で行う

愛ペットグループでは、火葬場でのお骨拾いは、お骨を火葬用の台から安置台の上に移動してから行います。
訪問火葬車(愛ペットエンジェルリング)では、火葬用の台の上で行うのが一般的です。

ご家族様の想いが一番大事

ペットのお骨を見るのが辛すぎると感じるご家族様は多いですし、火葬後の予定調整が難しいというケースもあるでしょう。
そんなときはご家族様に代わって、愛ペットグループのスタッフが責任を持って行いますので、安心してお任せいただければと思います。
ただ、亡くなってから時間が経てば、あの時見ておけばよかったなと感じることも少なくありません。迷われているなら、個別火葬にしてご返骨を希望されるのが良いでしょう。お骨壺に入れてお渡ししますので、あとからでも見ることができますよ。
お骨拾いをするかどうか、不安や心配があるときは愛ペットグループのオペレーターに相談してみてくださいね。

愛ペットグループ お問い合わせはこちらから
https://aipet-group.com/contact/

お骨はペットが生きた証

愛ペットならお骨をきれいに残せる

火葬はとても難しく、火加減によってお骨がぼろぼろになったり、熱風で吹き飛んでしまったりすることがあります。
そのため愛ペットグループでは、火葬場の火葬炉、訪問火葬車の火葬炉それぞれに対応した動物火葬炉取扱者が、ご家族様のペットに最適な火葬を行っています。
一任火葬プランでスタッフが火葬・納骨するときも、誠意を持って対応していますのでご安心くださいね。

愛ペットグループ 社内資格制度のご紹介
https://aipet-group.com/statussystem/cremationfurnace/

小さなペットも安心


愛ペットグループでは、ハムスターやリス、インコなどの極小動物、ヘビやカエルなどの両生類などの火葬も承っています。
もちろん、お骨はきれいに残すことができますよ。
小さなペットの火葬はホームページで詳しくご紹介していますので、ぜひご覧くださいね。

愛ペットセレモニー 小さなペットの火葬・葬儀はこちら
https://xn--u9j739gfib65rq81aruw.com/

信頼できるペット火葬業者を選ぼう

ご家族様がお骨拾いをされない場合、ペット火葬業者が火葬・収骨までを行うことになります。
ほとんどのペット火葬業者が誠意を持って対応していますが、まれに悪質のペット火葬業者がいるのも事実です。
ペット火葬業者を選ぶときは、費用だけで選ばず、インターネット上のクチコミやこれまでの実績、提携する施設の実態などもよく調べるようにしてくださいね。
実績や信用の目安になる「日本動物霊園葬儀協会」や「日本ペット訪問火葬協会」といった協会に、加入しているかどうかも参考にされると良いでしょう。

日本動物霊園葬儀協会のアーカイブページ
https://www.abircome.com/pvcca/

ペットを供養する気持ちが大切


ペットのお骨上げには作法や宗教などの決まりはありませんし、ご家族様が必ずしないといけないということもありません。
火葬後にきれいなお骨が残るからこそ、受け止めきれないということもあると思います。
感じ方はひとぞれぞれですので、悩まれたり心配されたりする必要はありませんよ。
愛ペットグループなら、専門スタッフが火葬から納骨まで責任を持って行いますので、安心してご依頼いただけます。お気軽にご相談くださいね。

愛ペットグループ お問い合わせはこちらから
https://aipet-group.com/contact/

読者になる

The following two tabs change content below.
岩下ちくわ
岩下ちくわ
大学の農学部で人と動物の関わりについて学び、現在は2匹の元保護犬と暮らす、動物が大好きなライターです。 犬や猫を初め、動物との暮らしに役立つ情報を、分かりやすくお伝えしていきます。