ペットが亡くなって火葬したいとき、どこに依頼すれば良いかご存じでしょうか?
耳が不自由な方や、喋ることが出来ない方の場合、電話でちょっと聞いてみる、というのも難しいですよね。
そこで今回は、ペット火葬について火葬場の種類と選び方、インターネットを利用した探し方と予約の方法について詳しく解説していきます。注意点も合わせて紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ペットを火葬出来る施設

自治体の火葬施設

自治体にペットの火葬を依頼する場合は、お住まいの市町村が運営または委託する焼却施設にご遺体を連れて行きます。市町村によりますが、予約や事前の申し込みは必要なく、施設で申込書を記入して代金を支払い、ご遺体を職員に渡すという流れが多いです。
ペット用の火葬場というよりは、動物を火葬できる焼却施設となりますので、他の動物の遺体も一緒に火葬されます。
ご遺骨を残せる火葬施設は少なく、供養なども積極的には行われていないところがほとんどです。

民間のペット火葬業者

民間のペット火葬業者での火葬は、他のペットのご遺体と一緒に火葬する合同火葬と、ご家族様のペットだけを火葬する個別火葬があります。個別火葬だとペットのご遺骨を残せますので、お墓を建てたり、納骨堂を利用したりといった供養の仕方についても、ご希望に合わせて相談しながら決めることができますよ。
愛ペットグループでは、施設での火葬に加え、訪問火葬(愛ペットエンジェルリング)も行っています。
愛ペットエンジェルリングの詳細はこちら
http://www.abircome.com/pet/

ペットの火葬施設はインターネットで探すのがおすすめ

火葬できる施設を調べるには、インターネットで「ペット火葬 地域名」などでと検索してみましょう。たくさんのペット火葬業者を見つけることができますよ。
ペット火葬業者の選び方について詳しくは後述しますが、ホームページを見たり、口コミを参考にしたりするのも参考になります。
自治体での火葬を調べたいときは、お住まいの市町村のホームページを閲覧するか、直接電話やメールで問い合わせてみると良いでしょう。
ご遺骨を残したい、手厚くご供養していきたいとお考えの場合は、ペット火葬業者に依頼するのがおすすめです。

ペット火葬業者に依頼するときの流れ

問い合わせ

気になるペット火葬業者があったら、まずはメールや電話で問い合わせます。
愛ペットグループでは、24時間365日お問い合わせが可能で、専門のオペレーターが対応します。

お電話:0120-94-4194
メールフォーム:https://aipet-group.com/contact/

お問い合わせでは、ご住所やペットの状況、火葬と供養の仕方などについてご希望をお伺いします。予算やどのように供養されたいか、ご希望があればお伝えくださいね。

お見積りのご提示

ご希望の火葬プランと供養の仕方についてお見積もりをご提示しますので、ご確認いただきます。ご納得いただけましたらお申し込みとなります。

電話リレーサービスを利用して申し込む

ペット火葬業者に申し込む場合、火葬場はリアルタイムでご予約が埋まるため、お電話で申し込んでいただくのが一番確実です。
ご自身でのお電話が難しい場合、電話リレーサービスをご利用いただくとスムーズかもしれません。
電話リレーサービスは「きこえる人ときこえない人をオペレーターが通訳して電話でつなぐサービス」で、総務省が始めた事業です。サービスの詳細は下記をご確認くださいね。

電話リレーサービス
https://nftrs.or.jp/

施設に行って申し込む

電話だけでなく、直接施設にご来店いただいてお申込み・ご予約もできます。
お話しするのが難しいケースでは、筆談で対応させていただくことも出来ます。
要約筆記派遣を利用されたり、他のご家族様と一緒にご来店されたりするケースもあります。
事前にメールで来店予約をしていただければ、お待たせすることなく、お打ち合わせからお申込みまでを行っていただけますので、お気軽にお問合せくださいね。

メールで申し込みができることも

愛ペットグループでは、電話リレーサービスのご利用やご来店が難しいときには、メールでのお申し込みに対応させていただく場合もあります。
ペットちゃんのご供養をしっかりと行っていただけるように、ご家族様の状況に合わせてご提案していきたいと考えていますので、ぜひご相談ください。

ペット火葬業者を選ぶときのポイント

スタッフの対応や身だしなみきちんとしている

インターネット検索すると、たくさんのペット火葬業者が見つかります。
情報が多すぎて、どうやって選べば良いか迷ってしまいますよね。
自宅の近くで、費用もそこそこ。そのあとは何を基準に考えれば良いでしょうか?
まずは、問い合わせでスタッフの対応を確認してみましょう。受け答えはしっかりしているか、質問に曖昧に答えていないか、などです。
さらに、施設見学するならスタッフの身だしなみが清潔で行動が雑ではないか、という点も見ておくと良いですよ。

見積に詳細が記載されている

申し込む前には、見積をしっかりと見て、費用について具体的に記載されているか、よく確認してくださいね。
とくに、火葬プランとは別料金になりやすい骨壺やお骨上げの費用など、記載がなければ事前に確認しておくようにしましょう。
訪問火葬を依頼する場合は、対象エリア外だと出張費が別途必要なこともあります。通常は申し込み時に伝えられますが、見積でも確認しておくと良いですよ。

納骨先や施設の見学に応じる

たいていのペット火葬業者は誠実にサービスを提供していますが、中には悪徳業者も存在しています。
例えば、火葬後に納骨せず廃棄していた、火葬そのものをしていなかった、なんていうことも。
こんな業者を選んでしまわないために、申し込むときには実際に施設を見学するのがおすすめです。
施設に行くのが難しいなら、納骨先の住所や法事の頻度や内容など、出来るだけ具体的に聞いておきましょう。最近の写真や動画を見せてもらうというのも良い方法ですよ。
施設の見学を断る業者は避けた方が無難です。
後悔の無い供養にするために、しっかりと調査しましょう。

事前に施設見学しておくと安心

ペットが亡くなると、早く火葬しなくてはいけないと焦って火葬業者を選んでしまうことがあります。
その結果、火葬後のご遺骨がぼろぼろになってしまった、納骨先が不衛生でとても悲しい思いをしたというようなこともあるようです。
ペットが元気なうちに、あらかじめ施設見学をして信頼できるペット火葬業者を選んでおけば安心ですね。

ペット火葬仲介業者に注意

ペット火葬仲介業者とは

ペット火葬仲介業者は、ご家族様からのペット火葬の依頼を仲介し、加盟するペット火葬業者にお客様の紹介を行っています。
加盟しているペット火葬業者がお客様と契約を成立させると、仲介業者に手数料を支払うシステムになっています。
つまり、ペット火葬仲介業者は実際に火葬は行っていないということになります。
ペット火葬業者をインターネット検索すると、全国どこでも、24時間365日対応可能、と表示するサイトが見られます。大きなチェーン店のような感じですが、実際はペット火葬仲介業者が運営するサイトであることが多いです。

利用する前に知っておくこと

ペット火葬仲介業者は、仲介業者とはわからないウェブサイトであることが多く、専門のオペレーターが受付するため問い合わせ時の対応も良いです。
火葬場に実際に行って初めて、依頼した社名と違う業者が火葬を担当することを知り、受付時のオペレーターとはまったく違う、ぞんざいな対応をされて残念だったという声をお聞きすることがあります。
仲介業者を利用するときは、実際のペット火葬業者は問い合わせしている会社とは別の業者だということを知っておくことが大切です。
また、ウェブサイトに全国対応とありますが、加盟店がいない地域では対応できませんので、火葬の手配まで時間がかかってしまうこともあるようです。
利用するときは、ウェブサイトに記載されている内容をうのみにせず、実際に行われるサービスや費用について、契約前に細かく確認するようにしましょう。

まずは問い合わせしてみるのがおすすめ


ペットの火葬はやり直しができません。
悔いのないようにお見送りするためには、どこでどのように火葬するのが良いか悩んでしまいますよね。
愛ペットグループでは、電話やお話しすることが難しい場合でも、メールや筆談などでお問い合わせをお受けしています。
ご希望について、専門のスタッフが丁寧にヒアリングしますので、しっかりと相談されてください。どんな小さなご不安やご心配も遠慮なく聞いていただき、納得してお申し込みいただければと考えています。
まずはメールフォームでお気軽にご連絡くださいね。

The following two tabs change content below.
岩下ちくわ
岩下ちくわ
大学の農学部で人と動物の関わりについて学び、現在は2匹の元保護犬と暮らす、動物が大好きなライターです。 犬や猫を初め、動物との暮らしに役立つ情報を、分かりやすくお伝えしていきます。