亡くなったペットに、お通夜や葬儀式をしてしっかりとお別れを言いたい…
近年、このようなご要望が多くなってきています。
ですが、そもそもお通夜や葬儀式って人の宗教的儀式の一つですよね。動物が亡くなったときにも行えるものなのでしょうか?
そこで今回は、ペットのお通夜や葬儀式のこと、ペットとのお別れの考え方について詳しく解説していきます。
ぜひ参考にしてくださいね。

お通夜と葬儀式ってなんのためにするの?

お通夜の意味


お通夜とは、親族や知人などが故人を偲んで集まり、夜通し、ご遺体のそばで過ごす儀式です。住職が読経し、参列者はご焼香やお線香をあげたあと、会食をしたりして故人との思い出を語り、別れを惜しみます。
現代では、通夜会場の都合やライフスタイルの変化などで、夜通し行うのは難しいケースもあります。そのため、18時から20時までというように、弔問客が来やすいような時間帯のみで行われる半通夜もメジャーになってきています。
通夜の由来は、ご遺体の物理的な状態変化を確認することで死亡していることを確定し、親族がその死を受け入れるための期間だったとも言われています。ただ、夜通し灯明やお線香を切らさないという決まりについては、故人が寂しくないように、という想いの表れともとれますね。

葬儀式は供養のひとつ


葬儀式とは、住職がお経を読んで故人の冥福を祈る行為で、供養の一つと考えられています。
一般的には、葬儀式はお通夜の翌日に行われます。
葬儀式に参加できないときは、お通夜に出席して故人とお別れをするケースもあります。

お通夜と葬儀式はご家族様にとっても大切

お通夜や葬儀式は供養の一つとして捉えられていますが、じつはご家族様のためにも大切な儀式です。
大切な存在を亡くした時、その喪失感は計り知れません。お別れの儀式を通して、時間をかけて別れを惜しむことで、少しずつ死を受け入れることが出来るようになると言われています。
故人の死を悼み、別れを悲しむお通夜と葬儀式は、亡くなった大切な存在に向き合うためのスタートとも言えるかもしれませんね。

ペットもお通夜や葬儀式ができる?

ペットのお通夜と葬儀式の需要

ペットは、同じ空間・時間を生きるご家族様の大切な仲間でありパートナーです。
近年は、ペットを家族として手厚く弔いたいと考えるご家族様が増えていて、ペットの葬儀・火葬についても需要が高まっています。
お通夜はというと、形式的に行われるよりは、自宅で最後の夜を静かに過ごしたり、仲が良かったお友達に弔問に来ていただいたり、というようなケースが多いようです。

ペットもお通夜と葬儀式ができる

ペットの火葬を行っているペッ火葬業者は、葬儀や法要といった供養を行っているところもあります。
インターネットなどを利用すれば、そのようなペット火葬業者を調べることができますよ。
葬儀や供養をしっかりと行いきたいなら、住職を呼んで法要を行っているか、実態がある寺院や霊園などと提携しているかなどを確認することも大切です。信頼できる業者を見つけてくださいね。
愛ペットサービスでももちろん承っています。お気軽にご相談ください。

愛ペットグループ お問い合わせはこちらから
https://aipet-group.com/contact/

ペットのお通夜は形式にとらわれない

お通夜は宗教的な儀式で、仏教以外の宗教にも似た儀式があるそうです。宗教の違いに加えて地方独特の風習などもあり、それぞれのしきたりや守るべきルールがあります。
一方、ペットには宗教は関係ありません。
ですから、ペットのお通夜は、ご家族様が亡くなったペットに向き合う時間だと考えるのが良いのでは、と感じています。
ペットとの素敵な思い出を話したり、好きだったものをお供えしてあげたり。最後に添い寝するという方も少なくありません。
最後の時間を、いかにご家族様らしく過ごすかということを大切にしてくださいね。

愛ペットのお通夜と葬儀式のご紹介

自宅でお別れできる愛ペットエンジェルリング

訪問火葬という火葬方法をご存じでしょうか。
愛ペットエンジェルリングは、火葬炉を搭載した専用の車でご自宅に伺い、専門のスタッフがご家族様に寄り添いながら、ご自宅またはご近所の駐車できる場所で火葬するサービスです。
ペットとの思い出が詰まったご自宅で、ゆっくりと最後のお別れをし、火葬を迎えていただくことが出来ます。
ご自宅でのお通夜や葬儀式は、ご要望に応じて対応させていただきますので、お問い合わせ時にご相談くださいね。

愛ペットエンジェルリングのホームページ
http://www.abircome.com/pet/

斎場での葬儀式付きプラン

愛ペットグループでは、火葬やお別れの仕方からプランを選んでいただけます。
通常の火葬プランの場合、愛ペットグループのセレモニースタッフによる、お別れのセレモニーを行っています。
住職による葬儀式をご希望される場合は、「家族葬プラン」や「小さなペット葬(本格葬儀)プラン」を選んでくださいね。
詳しくはホームページをご覧ください。

愛ペットグループ 葬儀が付いた火葬プラン
家族葬プラン
https://xn--vsq81f633bhk6a.com/cremate/%e6%84%9b%e3%83%9a%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%ae%e5%ae%b6%e6%97%8f%e8%91%ac%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3/

小さなペット葬(本格葬儀)プラン
https://xn--vsq81f633bhk6a.com/cremate/smallfuneral/

お通夜を自宅で行うときは

ご遺体のお取り扱いに注意しよう


ペットのご遺体は時間とともに状態が変わっていきますので、お通夜をするときは、ご遺体をできるだけ冷やし続けることが大切です。
保冷剤やドライアイスでご遺体を冷やすこと、空調で安置する環境を整えることが必要です。
安置については、他の記事で詳しくご紹介していますので、参考にされてくださいね。

愛ペットブログ ペット供養大百科(ご遺体の安置について)
https://xn--vsq81f633bhk6a.net/2018/03/06/%e3%83%9a%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%82%89%e3%81%84%e3%81%a4%e3%81%be%e3%81%a7%e3%81%ab%e7%81%ab%e8%91%ac%e3%81%97%e3%81%aa%e3%81%91%e3%82%8c%e3%81%b0/

愛ペットの「パーフェクト」なら安心


愛ペットの「パーフェクト」は、ドライアイスとお棺などがセットになった商品です。正午までのご注文なら原則当日発送ですし、5キロのドライアイスがついていますので、数日はご自宅でも安置していただけますよ。
お棺は純白のおくるみタイプで、付属のバスケットにゆったりと寝かせてあげられるようになっています。
バスケットにもレースのペールが付いているので、お通夜でご家族様以外の方が来られるときも、可愛らしい姿で最後のお別れをしていただけると思います。
おくるみタイプの棺は火葬できる素材でできています。お見送りしたそのままのお姿で火葬していただけるのでご安心くださいね。

愛ペットメモリアルショップ パーフェクト
https://ipetshop.stores.jp/items/600e63ac6e84d532acc38937

ペットとの最後の思い出を


最近では、火葬だけではなく、お通夜をご希望されるご家族様や住職による葬儀のご依頼も増えてきています。
ペットの弔い方には、宗教的なしきたりやルールなどはありません。
お通夜は形式ばったものではなく、ご家族様がゆっくりとお別れをする時間という意味合いが強いかもしれませんね。
訪問火葬のエンジェルリングならご自宅でお通夜・葬儀を行うことができますし、愛ペットの「パーフェクト」を利用すれば、斎場火葬までの間、ご自宅でゆっくりと最後のお別れをすることもできますよ。
愛ペットグループでは、24時間ご相談をお受けしています。
お通夜や葬儀、ご供養のしかたについて、お気軽にご相談くださいね。

愛ペットグループ お問い合わせはこちらから
https://aipet-group.com/contact/

読者になる

The following two tabs change content below.
岩下ちくわ
岩下ちくわ
大学の農学部で人と動物の関わりについて学び、現在は2匹の元保護犬と暮らす、動物が大好きなライターです。 犬や猫を初め、動物との暮らしに役立つ情報を、分かりやすくお伝えしていきます。