昆虫を郵送で送ってもいいの?郵送キットとは?

夏が近づくとソワソワ・・・
カブトムシやクワガタ、カマキリやバッタなど、夏には魅力的な昆虫がたくさんいますよね。
昆虫をお子様に飼育させたい、もしくはもう育てている、というご家族様も多いことでしょう。そこで今回は、全国でもめずらしい昆虫のお墓「昆虫天国」で埋葬する、愛ペット昆虫葬について詳しくお話します。
遠方からのご利用の仕方もご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

飼っていた昆虫が亡くなった!どうしたら良い?

まずは遺体をきれいにしましょう


生活していた環境によって遺体に土や草、ほこりなどが付いていることがありますので、お体の大きさに合ったサイズのブラシを使って、きれいに磨いてあげましょう。
亡くなってから時間が経つと、お体が脆くなってしまっていることもあります。ブラシ掛けは優しく丁寧に行ってくださいね。
お体がきれいになったら、キッチンペーパーなどを敷いたタッパーや箱などに寝かせてあげると良いでしょう。防虫剤を入れておくと安心です。

お子様に「お別れ」を教えてあげましょう


お子様が可愛がっていた昆虫が亡くなったら、どのように伝えれば良いでしょうか?
もう二度と動かないということ、一つの命が唯一無二だということを、心で感じてもらうのが一番良いのかもしれません。
小さな昆虫にも私たちと同じ命があること、生き物によって時間の差はあるけど、命に終わりがあることを、お子様と一緒に受け止め、考えてみるのが良いですね。

昆虫も供養できるの?

ペット火葬業者に依頼する

ペット火葬業者では、昆虫の供養を行っているところもあります。
一般的には埋葬供養が多いと思いますが、業者によっては火葬を行うところもあります。ただ、昆虫には骨がありませんので、ご返骨などは行っていない場合が多いようです。それぞれ供養の仕方に違いがありますので、インターネット検索などで調べてみると良いでしょう。
愛ペットの「昆虫葬」では、昆虫のご遺体を、昆虫天国という合同墓地に埋葬して供養します。
埋葬後は、毎月住職による法要を行っていますので安心してご利用いただけますよ。
愛ペットグループは、昆虫も大切な家族の一員と考えていますので、ぞんざいに扱うことはありません。

愛ペット昆虫葬ホームページ
https://xn--u9j739gfib65rq81aruw.com/insect/index.html

ご家庭で対応するときは


庭などに土葬する方法があります。

庭に埋葬すると昆虫の外側の殻は意外と丈夫で、土に還るまでに時間がかかることがありますので注意が必要です。
埋葬した場所が分からなくなってうっかり掘り起こしてしまったり、アリやダンゴムシなど、自然界のお掃除屋さんが寄って来たりすることもありますよ。
どうしても自宅で手を合わせたい、亡くなった子を身近に感じていたいということであれば、ご遺体はペット火葬業者で供養して、自宅にはメモリアルグッズなどを置いてあげるのがおすすめです。
最近はペットの写真を使っていろいろなグッズが作れますし、ペット用の仏具なども販売されています。

愛ペットメモリアルショップ ペットの位牌
https://ipetshop.stores.jp/items/610f5cf684ca634d844165f7

公共の場所への埋葬はできない


昆虫を供養するときに気を付けたいのが、河原や公園などの公共の場所にご遺体を放置してはいけないということです。
不法投棄として罰せられることもありますので、注意してくださいね。
昆虫だから大丈夫だろう、ということはありません。
最期まで飼い主の責任を持って、大切に扱ってあげましょう。

愛ペット昆虫葬のご紹介

昆虫葬の流れ

お申込み後、ご遺体をお預かりして、合同の墓地「昆虫天国」に埋葬します。
埋葬後は、毎月、住職による法要を行って供養していますのでご安心くださいね。
昆虫天国は、いつでもご家族様がお参りすることができます。
愛ペット昆虫葬は予約制ですので、必ずお申込みのご予約をお願いします。
お申し込みはお電話かホームページから行うことができますよ。
ご遺体を連れてご来園される場合と、ご遺体をお送りいただく場合とでお申込み方法が違いますので、ご注意くださいね。

ご来園される場合

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お電話でお申込み後、予約日にご遺体を連れてご来園いただきます。
埋葬のお立合いはお受けしておりませんので、ご遺体を引き渡していただくときが最後のお別れとなります。心残りがないように、しっかりとお別れを伝えてくださいね。
当日は、一匹あたり3300円のご費用が必要になります。

ご来園されずにご遺体を送られる場合


ご来園を希望されない場合や、遠方のご家族様は、郵送でご遺体をお送りいただくこともできます。
お電話でお申し込み後、お振込みかホームページ上に記載のQRコード(PayPay)からお支払いいただき、ご家族様でご遺体を梱包して発送(元払い)してくださいね。発送伝票にお申込番号を書くのをお忘れなくお願いします。
費用は1匹あたり3300円となっています。
ご遺体の損傷を防ぐため、おすすめの梱包方法をホームページで詳しくご紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。

愛ペット昆虫葬 ご自身で郵送する場合
https://xn--u9j739gfib65rq81aruw.com/insect/shipping.html

昆虫葬郵送キットPLUSがおすすめ


ご遺体をきちんと梱包できるか不安なときには、昆虫葬郵送キットPLUSが安心です。
このキットには、供養の費用はもちろん、梱包資材も送料もすべて含まれています。
ご家族様のタイミングに合わせて事前にオンラインショップで購入いただき、必要な時にご利用いただけるキットとなっています。
多くの昆虫は1シーズンで命を終えます。
いざというときに慌てなくても良いように、兆しが見えてきたら準備しておくと安心ですね。
費用は1匹(1キット)4950円です。
なお、ご利用いただけるのは厚さ2.2センチ以内の昆虫となりますのでご注意ください。2.2センチ以上なら、ご家族様での梱包と発送が必要です。(前項目の方法になります。)

愛ペット昆虫葬郵送キットPLUS
https://xn--u9j739gfib65rq81aruw.com/insect/kitplus.html

昆虫葬を利用するときに知っておきたいこと

まず申し込みをしましょう

愛ペット昆虫葬は予約制となっていますので、まずお申し込みをお願いしています。
お申し込みの確認ができないときは、ご遺体のお受け取りができませんのでご注意くださいね。
郵送の場合も、申し込み前に送られたご遺体はお受け取りできません。

遺品・おやつなどは埋葬できない

昆虫天国では、ご遺体以外のものは埋葬できません。
遺品やおやつを供養したいときは、別途お炊き上げ供養ができますのでお問い合わせくださいね。

愛ペットグループ お問い合わせはこちらから
http://form1.fc2.com/form/?id=583878

埋葬できる昆虫は六脚類の節足動物

たとえば、カブトムシ、クワガタ、セミ、トンボ、蝶、カマキリ、バッタ、などです。絶滅危惧種はお受けしておりません。
サイズが小さくても、トカゲやカエル、小動物などは通常の火葬となりますので、ホームページをご参照くださいね。

愛ペット昆虫葬関するモラルポリシー
https://xn--u9j739gfib65rq81aruw.com/insect/moral.html

供養の仕方をご家族様で相談しましょう


お子様にペットが亡くなった姿を見せたくないと言った配慮や、早く供養しないといけないという焦りなどから、親御さんが勝手に供養や処分をしてしまってトラブルになるケースがあります。
ペットへの思い入れは、ご家族様ひとりひとり違います。
亡くなったペットとどのようにお別れし、供養していくのか、ご家族様皆さんでしっかりと相談して決めるようにしましょう。

小さな友達が命の尊さを教えてくれる


子供時代、自分やまわりの友達の誰かがカブトムシを飼っていた、という人も多いですよね。
小さな体で力強く生きる昆虫たちは、その一生を通して大きな感動を与えてくれます。
可愛がっていた昆虫が亡くなったら、感謝と労いを伝え、しっかりと供養してあげましょう。
愛ペットなら、全国でもめずらしい昆虫専用のお墓、昆虫天国がありますので、安心してご利用いただけますよ。
そして、ご家族様皆さまでお参りに来ていただければと思います。

愛ペット昆虫葬ホームページ
https://xn--u9j739gfib65rq81aruw.com/insect/index.html

読者になる

The following two tabs change content below.
岩下ちくわ
岩下ちくわ
大学の農学部で人と動物の関わりについて学び、現在は2匹の元保護犬と暮らす、動物が大好きなライターです。 犬や猫を初め、動物との暮らしに役立つ情報を、分かりやすくお伝えしていきます。
PAGE TOP