そもそも、犬や猫のペットの葬儀で住職の手配はどうすればいいの?と悩まれる方もいらっしゃるかと思います。初めての方ならなおさら、勝手が分からないですよね。

実は、ペット霊園(葬儀業者)に葬儀をお願いした際には、住職はペット葬儀業者が手配をしてくれます。主にペット葬儀業者のほとんどが提携先を持っていたり、僧侶が常駐している場合が多いからです。ここでは、ペット葬儀での住職についてお話ししていきたいと思います

犬や猫のペット葬儀の専門の住職っているの?

犬や猫のペットの葬儀で、読経していただく住職は、主にお寺から来られる住職です。言い換えれば人の供養・葬儀をされている住職がペットの供養・葬儀も行っています。もちろん、住職によって、宗派も違いますし、中にはペットの供養は受け付けないという住職の方もいます。それはペット自体が、供養する対象に当たらないという考えをお持ちの方もいらっしゃるからです。 

住職は本当に住職?

ペットの葬儀での住職の手配は自分でする?

実は、犬や猫のペットの葬儀は、お寺の住職が必ずお経を読み、供養をしなければいけないという決まりはありません。そう言った意味で、ペット葬儀業者の中には、法衣や袈裟(住職が着るもの)を身にまとい、スタッフがお経を読むということもあります。



ただ、どうしても、飼い主様がその方が本当の住職なのかどうかを知ることは難しいという実情もあります。弊社では、お経を読む方は必ず僧籍を有している僧侶と限定し、各提携している住職を手配していますが、ペット霊園によってはどこのお寺のどこの宗派かなど、細かい情報まで開示しているケースもあります。

犬や猫のペット葬儀をする際には、住職は手配してくれるの?

ペット葬儀をする際には、プランの中に手配料も含まれており、全て業者が手配します。もし飼い主様から、この宗派がいいというご要望等があれば提携先であれば出来る限り、ご希望にお応えするようにしています。またお布施はどうすればいいのと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、お布施は、葬儀プランでお支払いいただく費用に含まれている業者が殆どですので、特に住職用にご準備いただく必要はありません。

ただ、もしご自宅で供養をされたい場合、手配されたい場合は、Amazonでも住職の手配サービスを行なっているようですので、ご利用ください。

宗派とお布施については下記をご参照ください

ペット葬儀の宗派は決まっている?自分の宗派でも可能?キリスト教でもできる?
ペット葬儀にお布施は必要?相場はいくらくらい? 

犬や猫のペット葬儀会社で葬儀を行う場合、知り合いの住職に頼める?

もし、飼い主様がお知り合いの住職様にお願いされたい場合は、一般的に、葬儀は飼い主様の方で済ましていただき、火葬、納骨等をこちらでしていただく形となります。どうしてもペット葬儀業者は、提携している住職がいるため、飼い主様のご希望に添えない場合もあることを知っておいていただければと思います。

 ペットの葬儀での住職の手配は自分でする?

まとめ

住職の手配等についてはお読みいただきご理解いただいたかと思います。中には、お寺自身がペット霊園を運営されているケースもありますし、菩提寺と言われる、皆様が普段お願いをされている住職に葬儀を依頼される場合は、ご自宅で葬儀を済まされてからペット斎場にお越しいただく必要があります。それでも、大切なペットちゃんが亡くなり悲しい思いの中で、ペット葬儀業者も、出来る限りのお手伝いをさせていただきます。多くのことをお気になさらず、最後のペットとの別れの時間を大切に過ごしていただければと思います。

The following two tabs change content below.
2003年からペットセレモニーに携わっています。小さなハムスターから、ゴールデンレトリバーまで、今までお見送りのお手伝いをさせて頂いたご家族様は、数千件になります。 日々、ペットの葬儀、セレモニーの現場で経験することをもとに、皆様のお役に立てる記事を書いていきたいと思います。 有資格:1級 動物葬祭ディレクター