ペットとして人気のアメリカンショートヘアですが、他のペットと同様亡くなってしまうと、とても悲しいものです。もし亡くなってしまった際に、安置方法や、ペット火葬はどうすればいいのか、ここではお話ししていきます。

アメリカンショートヘアが亡くなってしまった場合の安置方法について

アメリカンショートヘアは、手足の長さは標準的ですが、亡くなった際には、死後硬直が始まる前に、しっかりと腰や手足を寝ている体制に曲げてあげてください。
亡くなった状態で、そのままにしてしまうとそのまま硬直してしまい火葬の際にも同じような体制でのお別れになるため、できるだけ言い形で、お別れをしていただくために、お勧めをさせていただいております。
また、タオルやペットシートを引いていただき、その上にのせてあげてください。口やお尻から体液が出る場合もありますので、ティッシュなどで、抑えてあげたり、置いてあげてください。また腐敗を防ぐため、お腹や、首元などに保冷剤やドライアイスを置いてあげることをおすすめしています。このように安置してあげることで、数日自宅で過ごしていただくことが可能です。

アメリカンショートヘアはペット火葬ができる?

他の猫ちゃんと同様、どこのペット火葬会社でもペット火葬が可能です。アメリカンショートヘアの体重は4キロから7キロが平均ですので費用は、3万円前後から5万円前後が一般的です。ただペット火葬会社のプランなどによっては異なりますので確認が必要です。

まとめ

アメリカンショートヘアは、とても可愛いペットの種類かと思います。飼い主様も、いつも自宅では一緒に過ごしてきて、触ったり、遊んだりされて、亡くなったショックは大きいかもしれません。だからこそ、最後にありがとう、と思えるペット葬儀をして、見送っていただければと思います。

The following two tabs change content below.
井手 希望
動物の専門学校を卒業後、愛ペットグループに入社。主に供養やお葬儀、飼い主様からのお電話の対応をしております。少しでも皆様にペット供養について知っていただけるようお書きしています。