猫が死んでしまった際に、猫が死んでいるのか、どのように対処すればいいのか、火葬はどうするんか、ご不安になることも多いかと思います。そんな方のために、わかりやすく、出来るだけ丁寧に、猫が亡くなってしまった際のことをまとめてみました。

猫が死んでしまったのか確認をする方法

自宅で猫が死んでしまったのか?確認する方法はわからないかと思います。まずは、下記3つの方法で確認してください。

1
つ目 

呼吸の確認:口に手をやったり、お腹に手をやって、息をしているか確認してください。

2つ目

心拍や脈で確認:いつも抱きかかえた際に、胸のあたりを触るとドクっドクってとなる場所があるかと思いますが、そのあたりになります。

3つ目 
瞳孔の開き方:光を当てた際に、目の瞳の中にある黒いものが、光をあてると、生きている場合は、細長くなります。その動きがあるかを確認してください。

猫が死んでしまった際に数時間以内に死後硬直が始まります。

猫が亡くなった際には、2時間前後で死後硬直が始まるため、その際は、最後のお別れを綺麗な形でお見送りしていただくためにしていただきたいことがございます。まず手足をしっかりと寝ている状態に曲げ、首や腰なども寝ている状態に保っていただくことをおすすめします。手足が伸びた状態ですと、ご火葬の際に、伸びきった状態でのお見送りとなるため、出来るだけ寝ている状態を保たれることが良いでしょう。

猫を1日から2日安置する方法

ペットの火葬は早くしないといけない?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、ペット火葬は、しっかりと安置いただくことで、2日目、3日目に遅らせることが可能です。その分、最後の時間を猫ちゃんと一緒にいてもらうことができるので、しっかりと安置をしていただければと思います。

まず、シーツやペットシートなどを下に敷いていただき、お腹や、首筋、背中などに挟み込むように保冷剤を置いてあげてください、もし暑い日などはこまめに変えてあげてください。また日の当たらない場所や涼しい場所で安置していただくことをおすすめします。 

猫の葬儀・火葬の準備

猫が亡くなってしまった場合の、葬儀・火葬の方法ですが、主に2つの方法があります。 

1つ目 ペット火葬会社

ペット火葬会社にお願いする。この場合、2つのタイプがあり、訪問ペット火葬車で自宅まで来てくれる場合と、ペット霊園などで、火葬をする場合があります。遺骨は基本的に、返骨や、納骨堂、墓地などに納骨することが可能です。 

基本的な流れについては、下記に記しています。 (僧侶が来られるなどはオプションです)
また、一任合同といい、お預かりして、こちらでペット火葬を行い、共同墓地に入れるプランドもあり、飼い主様に沿ったプランが各ペット火葬会社にあります。
ペット葬儀のマナーについて

猫の火葬の際に、火葬できるもの

猫の火葬をする場合は、火葬が可能なものと火葬できないものがございます。主にご火葬の際に一緒に入れていただけるものとして、お花、おやつ、ご飯などは一緒に入れていただけます。

また薄手のタオルなども可能です。火葬ができないものとして、金具のついているおもちゃや、洋服などは遺骨に付着する場合があり、難しいとおっしゃる会社がほとんどかと思います。

 

2つ目 自治体や役所にお願いする

各地域の自治体や保健所、役所でも、猫ちゃんがなくなってしまった際には、引き受けをしてくれます。ただ廃棄物としての扱いとなるため、多くの箇所では、ゴミ焼却炉の中で、火葬がされてしまい、返骨などもありません。
また最近では、ペットだけを火葬する施設を所有する自治体も出てきています。
「犬や猫のペット葬儀は自治体でもやっている?業者でやるの?」

猫は、公園などに埋葬してはダメなの?

猫を空き地、山、公園などに埋葬する場合は、不法投棄となり、他の動物による掘り起こしも考えられます。そのため、もし自宅の敷地や、所有地での埋葬の場合は、ご火葬をされて遺骨になってから、埋葬され方が良いかと思います。

庭に埋葬したお骨は納骨ができる

猫は、亡くなる前に一人になりたがる

私たちが、猫の飼い主様のご自宅に、伺う際によく聞く事ですが、猫は亡くなる際に、お風呂に行きたがったり、小さな隙間に身を潜めようとしたというお話をよく聞きます。これは、猫だけでなく多くの動物の習性であり、鳥があんなにたくさんいるのに、道で死んでいたり、公園で死んでしたりという事はあまり目にしないかと思います。これは、動物が死を意識した際には、身を隠し死んでいく傾向があるからです。

最後の時間を一緒に過ごしたいという飼い主様に相反する行動かもしれませんが、ペットの意思も尊重しながら最後の時間を迎えていただければと考えています。

 

 

The following two tabs change content below.
私たち愛ペットグループでは、大切なペットが亡くなられた際に、少しでも飼い主様の心に寄り添って、火葬やご葬儀のお手伝いをさせていただいております。こちらでは少しでも皆様のお力になれるお話しができればと思います。お気軽にお問い合わせください。