昔亡くなってしまったペットを庭に埋葬して、納骨をしてあげたいなぁと思っても、今更その遺骨を納骨出来るのか分かりませんよね。土に埋めてしまったので汚れているし、業者にも断られてしまうのではと思う方もいらっしゃるかもしれません。

庭などに埋葬された遺骨も、霊園や納骨堂のある施設に納骨することは可能です。ペットであればどんな遺骨でも、命があったものです。納骨することで、また改めて、しっかりとご供養が出来るようになると私たちは考えているからです。ここでは庭などに埋めた遺骨の納骨について詳しくお話ししていきます。

最近の納骨の傾向

最近は、ペットのお骨は納骨することが少しずつ一般化してきています。ただ、昔はペットの遺骨を納骨するという考えはあまり広がらず、自宅の庭に埋葬したり、空き地や公園に散骨したという方もいらっしゃるのではないでしょうか

勿論、考えや気持ちも時間が経てば変わるもので、段々とペットの納骨が一般化していくことで、今まで自宅の庭に埋葬していた方の考えが変わり、納骨して供養してあげたいという思いに変わることもあるかもしれません。そんな時は、あまり心配されず近くのペット霊園や近くの納骨堂のある民間業者にお願いしてみてはいかがでしょうか。

庭に埋葬したお骨は納骨ができる

弊社でもあった自宅の庭に埋葬したペットを火葬した話

弊社では、埋葬して遺骨となったペットを納骨されたという飼い主様の経験はありません。ただ、ペットを庭に埋葬して、やはりしっかりと火葬して遺骨にしてあげたいと考え、火葬される方は多くなってきました。今までは当たり前だった埋葬ですが、少しずつ時代の変化とともにその方法も変わってきていると感じた出来事でした。

庭に埋葬したお骨は納骨ができる

埋葬が悪いわけではありません

ペットを庭に埋葬するということが悪いことではありません。庭に埋葬して、飼い主様が精一杯供養してあげることで、ペットだって喜んでくれるはずです。しかし、勘違いしてはいけないのが、ペットを土に埋めれば綺麗に土に還るという訳ではないということです。また、法律的な話でいうと、自宅(所有地)に埋葬することは問題にはなりませんがもし、引っ越しをした後に次の土地の持ち主が掘り起こして遺骨を見つけて困るというケースも考えられます

もちろん、空き地や公園などに埋葬する場合は不法投棄となってしまう場合があり注意が必要です。

まとめ

時代の流れとともに、ペットは埋葬から納骨へと変わってきている現状の中で、良かれと思って埋葬してしまった方は、一度埋葬や散骨する問題点をお考えいただいてもし、納骨に還るというのであれば先ずは専門のペット葬儀業者へ連絡してみてください。そこで、ペット霊園でしっかりと供養をしてあげたいという気持ちになった際に、納骨ということをお考えになってみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
2003年からペットセレモニーに携わっています。小さなハムスターから、ゴールデンレトリバーまで、今までお見送りのお手伝いをさせて頂いたご家族様は、数千件になります。 日々、ペットの葬儀、セレモニーの現場で経験することをもとに、皆様のお役に立てる記事を書いていきたいと思います。 有資格:1級 動物葬祭ディレクター