犬や猫のペットが亡くなってしまうと、真っ先に考えることが、“どうやって安置すればいいのだろう”という事ではないでしょうか。また、ドライアイスでペットを安置しておこうと考えた方も、ドライアイスってどこで購入できるのだろうと迷われる方も多いはずです。

ドライアイスの購入は主に、インターネットからの入手が主流となっています。なぜならドライアイス自体は、コンビニなど便利な小売店では、大量には手に入らないからです。ここでは主にドライアイスを利用した場合の安置の効果と、入手方法についてお話ししていきます。 

犬や猫のペットの安置方法として有効なドライアイス

犬や猫のペットの安置方法には多くの方法があり、保冷剤や氷などで頭やお腹を冷やしてあげる方法や、専用の防腐、抗菌効果のある特殊バッグを使うなどの方法があります。弊社でも衛生的に安置するために”天使のつばさ”という特殊バックをご提供しています。

参考:天使のつばさ

 


 

 

 

また有効と考えられているのがドライアイスです。ダンボールや箱の中でドライアイスをしきつめた中で安置することで夏場ですと4日~7日、冬場ですと7日~10日の間、安置しておくことが可能です。ただし、ドライアイスがなくなれば交換が必要なこと、取り扱いには注意が必要です。

他には、ドライアイスを直にペットの身体に当ててしまうと、身体の毛にドライアイスがこびり付いて毛が抜けてしまう等、可哀想なことも起こりますのでドライアイスは新聞紙等に包んだ上でそばに置くと良いでしょう。

ペットの詳しい安置方法についてはこちらを御覧ください→「ペットはなくなったらいつまでに火葬しなければいけない? 

ドライアイスの販売場所と購入方法

実は、ドライアイスは保冷剤や、氷と違いコンビニなどに売っているものではなく、簡単に購入できるものではありません。例えば、スーパーなどでは、生鮮食品を購入した場合、小さなドライアイスはサービスでついてきますが、大量には一般的にはもらうことができません。

また製氷店などにお願いをして、業者から仕入れてもらうなどの方法も考えられますが、そうすると時間もかかってしまい、大切なペットの遺体も、悪い状態に変化してしまう可能性もあります。 

主な購入場所

一番簡易的に購入できる場所は、インターネットショップです。楽天やアマゾンなどで検索すれば、必要な量をオーダーすることができます。


 

楽天やアマゾンなどのインターネットショップは次の日には届くものがほとんどなので、もし、ペットちゃんがそろそろ亡くなってしまうかもと思われた場合には、事前に準備されておくことも必要かと思います。亡くなる準備をすることは、不謹慎に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ペットちゃんが、綺麗な状態で最後のお見送りをしてあげられるのは、しっかりとその前に安置をしていい状態に保つことが必ず必要になってきます。それはペットちゃんにとっても飼い主様に、気持ちの中でありがとう綺麗に見送りをしてくれてと思ってもらえることかもしれません。

The following two tabs change content below.
2003年からペットセレモニーに携わっています。小さなハムスターから、ゴールデンレトリバーまで、今までお見送りのお手伝いをさせて頂いたご家族様は、数千件になります。 日々、ペットの葬儀、セレモニーの現場で経験することをもとに、皆様のお役に立てる記事を書いていきたいと思います。 有資格:1級 動物葬祭ディレクター