霊園の施設にはなにがあるの?お参りや仏具購入はできるの?

目次

「霊園とはどんな施設なのか」と思われますよね。一般的には、「お墓がある施設」としてのイメージが強いかと思いますが、お墓、供養施設を総称して霊園と呼ぶことが多いようですが、お墓以外に休憩施設・トイレ・売店・生花店・食堂等が併設して、より開放的な空間と考えて頂ければ、分かりやすいかもしれません。ここでは霊園の施設などのご紹介をしていきます。

無人の霊園施設も多い

 霊園の施設にはなにがあるの?お参りや仏具購入はできるの?
上記の通り霊園は開放的な空間であることと、自由にお墓参り出来ることが多く霊園の門も開放されていて多くのご家族様がお参りすることができます。

最近では、ビル型の霊園や無人管理の霊園も増えてきています。これは、立地条件や近代化に伴い、無人でも訪れる人が自由にお参りできるように整備された施設が増えてきているのと、お墓の清掃などは所有者が行うためにセキュリティーがしっかりしていれば問題がないことが多いためです。

霊園ではセキュリティー管理されている霊園もある

 霊園の施設にはなにがあるの?お参りや仏具購入はできるの?
古くからの霊園やお寺では、まだまだセキュリティーが整備されていない場合が多いようですが、最近では納骨堂タイプの霊園の増加により、多くの霊園ではセキュリティー管理がされています。霊園内には監視カメラや巡回するセキュリティースタッフにより安全であることが確保されています。これにより、お墓や納骨棚が他のご家族様に触れられる心配がなく、霊園に訪れるご家族様が安心してお参りできる環境が整っています。

愛ペットグループの霊園はメモリアルグッズが併設されている

 霊園の施設にはなにがあるの?お参りや仏具購入はできるの?
ペットちゃんを愛するご家族様のために設けられた施設で遺骨を納めることが出来る霊園も増えています。これらの霊園では大切なペットちゃんの遺骨を納骨し供養が行われています。霊園内には位牌やメモリアルグッズが購入することができペットちゃんの遺骨を納め写真を飾るスペース納骨棚が併設されていたりもします。ペットちゃんとの別れは深い悲しみを伴うものであり、こうした霊園ではペットちゃんとご家族様の絆を大切にする場所となっています。

霊園には何があるの?

 霊園の施設にはなにがあるの?お参りや仏具購入はできるの?
先述の通り、霊園の種類、規模、形式は様々で一概には言えませんが、多くの霊園は市街地中心部には少なく、お墓参りも車などの交通手段が必要な場合が多くあります。その為、霊園によってはルートバスが運行していたりもします。
また、霊園では、ペットちゃんへのお供えの花やお線香や数珠の販売店があり、お墓参り後に休憩所、食事が出来るレストエリアや一緒に、お参りに来たワンちゃんが遊べるドッグランもある霊園があります。

もちろん、ひしゃくやバケツなどお墓の掃除に必要なものは概ね霊園側で揃っているので心配はありません。また、霊園の周りには石材店が多く、お墓の相談もすぐに出来るようなっていたりします。
周忌法要等、供養の相談も霊園で出来ることがありますし、墓前での読経を望まれるならば霊園側で御住職をお手配してくれることもあります。

最後に

 霊園の施設にはなにがあるの?お参りや仏具購入はできるの?
霊園の施設規模やサービスは多様であり、宗教や個々のニーズに合わせてさまざまな選択肢が提供されています。
多くの霊園は緑豊かな静寂な中で心静かにお参りでき、一方で駅から近いビル型、納骨堂タイプの霊園はセキュリティー管理が行き届いていたり、いずれにせよ霊園はペットちゃんを供養するための施設ですので、お墓をまだ所有していないまたは検討中の方は、お参りに行く際の手段や、どれくらいのご家族様がその霊園での供養(納骨)を希望することになるのか、ペットちゃんも供養したいのか等の理由で霊園探しをしても良いでしょう。
まだまだ先の事という方は、概ねどこの霊園も見学受付をしていますので、ご自身の目で見て霊園の雰囲気から確かめても良いかもしれませんね。
なお、愛ペットグループの霊園はペットとの絆を大切にする人々にとって、またお参りや供養を望む方によりご満足いただけるようなペット霊園の運営を心がけています。
最適な霊園の選択には、個々の信仰している宗教も大切ですが、それぞれのニーズを考慮し多岐にわたる霊園の中から選択することが重要です。

読者になる

The following two tabs change content below.
top_male_img02-150x150 霊園の施設にはなにがあるの?お参りや仏具購入はできるの?
2003年からペットセレモニーに携わっています。小さなハムスターから、ゴールデンレトリバーまで、今までお見送りのお手伝いをさせて頂いたご家族様は、数千件になります。 日々、ペットの葬儀、セレモニーの現場で経験することをもとに、皆様のお役に立てる記事を書いていきたいと思います。 有資格:1級 動物葬祭ディレクター
PAGE TOP