毎日にそっと寄り添ってくれる小さな子達。
ふわふわの毛と愛らしい仕草の小鳥やハムスターや、エキゾチックな動きに心奪われるトカゲなど、犬や猫とは違う魅力がたくさんありますね。
小さくても存在感は絶大。一緒に暮らすご家族様にとって大切な家族だと思います。
今回は、小さな子達(ハムスター・インコ、トカゲ)にも訪れるお別れの時に備えて、ご供養のこと、火葬やお骨について解説してきます。
ぜひ参考にしてくださいね。

小さな子達(ハムスター、インコ・トカゲ)も供養してもらえるの?

ペット火葬業者に依頼する

民間のペット火葬業者の多くは、小さな子達へも、犬や猫などと同じように火葬やご供養を行っています。
ただ、ご遺骨のご返骨やお骨上げを希望される場合は、小さな子達の火葬にも実績があり誠実に対応してくれる業者を選ぶことが大切ですよ。

愛ペットグループの供養

愛ペットグループでは、ご葬儀式、火葬、納骨やご返骨まですべて自社で行っています(寺院・霊園は提携先になります)。
それぞれ社内資格制度に合格した専門スタッフが対応しますし、加盟する日本動物葬儀霊園協会に認定された、動物葬祭ディレクターが在籍していますので、安心してお任せいただけますよ。
小さな子達ももちろん、大型のトカゲやカメ、昆虫などのご供養(昆虫のご供養は愛ペットセレモニー尼崎のみ)もお受けしています。
お気軽にご相談くださいね。

愛ペットグループ お問い合わせはこちらから(24時間、365日受付)
https://aipet-group.com/contact/

市町村の火葬場に依頼する

お住まいの市町村が管轄する火葬場で、動物を火葬できるところに依頼します。
民間のペット火葬業者に比べると費用が安く、事前申し込みなども必要ないことが多いです。
市町村によっては手厚く供養できるところもあるようですが、まだまだ一般的ではありません。民間のペット火葬業者に比べると事務的で、ご家族様は寂しさを覚えることも少なくないようです。
利用される際は、火葬やご遺骨の取り扱いについてよく確認してくださいね。

小さな子達(ハムスター、インコ・トカゲ)が亡くなったらどうしたら良い?

ご遺体を安置する

小さな子達のご遺体は、気温や湿度などの影響を受けて状態が変化しやすいため、できるだけ早く安置します。
ご遺体を自然な体勢に整えたら、体の大きさに合った箱やカゴなどに寝かせてあげましょう。
敷物にはハンドタオルやキッチンペーパーなどが良いですよ。
保冷剤を包んでおけば、ご遺体を冷やすことができますので安心です。ご遺体が濡れないように注意しておきましょう。

お棺はそのまま火葬できるものがおすすめ


ご遺体を寝かせるために急遽用意する箱やケースは、味気なかったり、可愛いペットを寝かせるには相応しくないデザインのことも多いですよね。
しかもペット火葬業者によっては、火葬前に火葬用のお棺にご遺体を移さないといけないこともあります。小さなご遺体を動かすのは、ご家族様にとって辛いことですよね。
そこで、火葬もできるお棺にあらかじめ安置してあげるのがおすすめです。
愛ペットグループでは、当社でそのまま火葬できるお棺「天使のミニ布団」を販売しています。原則、正午までのご注文なら当日に発送できますので、ぜひご利用くださいね。

愛ペットメモリアルSHOP お棺
https://ipetshop.stores.jp/?category_id=60000229da019c49b1549774

火葬して供養しよう


愛ペットグループでは、ハムスターやインコ、トカゲと言った小さな子達も、火葬して供養することをおすすめしています。
ご家族様は、ご葬儀や火葬の時間をお過ごしになることで、お気持ちが落ち着いてきます。また、火葬後のお骨上げやご返骨により、お別れを受け入れやすくなることもありますよ。
小さな子達のご遺骨を残せるのか心配という声もお聞きしますが、愛ペットグループでは、ご遺骨を綺麗に残して火葬できますのでご安心くださいね。
ペットを安らかに眠らせてあげるために、そしてご家族様がお別れを受け入れ、日常を取り戻しやすくするためにも、火葬して供養するのがおすすめです。

小さな子達(ハムスター、インコ・トカゲ)の骨壺ってあるの?

骨壺の種類

ペット用の骨壺は、様々なタイプが販売されています。
メインは陶磁器製の蓋つきの円柱型です。このタイプは温度や湿度の影響を受けにくく、長期保管に向いており、衛生的です。大きさは1寸(約3.3センチメートル)からあります。
木製では防虫効果が高い桐製が多く、蓋つきで円柱型、四角柱型、六角柱型など形がたくさんあります。
短期間であれば手元供養もできますので、四十九日までは自宅で保管し、その後埋葬供養されると言った場合におすすめです。
骨壺はオンラインショップで販売されていることが多いので、ご希望にあったものを探してみてくださいね。
愛ペットグループでも、小鳥やハムスター、トカゲと言った小さなペットのお骨を納められる可愛い桐製の骨壺「タイムBOX桐」をご用意しています。
ぜひご覧ください。

愛ペットメモリアルSHOP タイムBOX桐
https://ipetshop.stores.jp/

骨壺は2寸がおすすめ

愛ペットグループでは、小鳥やハムスター、トカゲのような小さな子達のお骨量に合わせて、基本的には陶磁器製の2寸の骨壺を使用します。
もちろん、桐製の骨壺「タイムBOX桐」も販売しております。お子様に合った蓋のデザインをお選びいただけますので、ご希望をお聞かせくださいね。

供養によって骨壺を決めよう

骨壺は、素材の違いによって用途が異なります。
陶磁器製は耐久性があり、ご自宅での手元供養や、納骨堂の利用、お墓への納骨の時などにおすすめです。
構造上、自宅での置き場所が無かったり、陶器なので重さがあったり、片手では持ちにくい形なので引っ越しなどで移動する際に破損しやすかったり、いくつかデメリットがあります。
一方、木製などの自然素材でできた骨壺は通気性に優れていて、軽くて手になじむ素材なので破損しにくく、保管しやすい素材になっています。自然に還りやすいことから、土への埋葬時に利用されることも多いです。
それぞれ用途がありますので、希望される骨壺がある場合は、ペット火葬業者に相談してみてくださいね。

小さな子達(ハムスター、インコ・トカゲ)のおすすめの供養

自宅への埋葬

いつも一緒に過ごした自宅で眠らせてあげたいと思うのが親心ですよね。
自宅に埋葬するときは、30センチメートル以上掘ってから、粉骨したご遺骨を自然素材の骨壺に入れて埋めてあげましょう。
トラブルを避けるため、お隣宅と離れた場所に埋葬するように注意してくださいね。また、墓標を置いたり、お線香をあげたりするのも控える方が良いでしょう。

プランター葬

自宅に埋葬したいけど、マンションや庭がないお宅も多いと思います。
そんな場合は、プランター葬がおすすめです。
プランター葬とは、深めのプランターに土を入れて埋葬する方法です。ご自身で準備されてもいいのですが、土の量が少ないと分解されにくいということもありますので、専用の商品を購入されるのがおすすめです。
愛ペットグループでは、可愛らしいプランター葬を販売しています。リビングや窓辺など室内にも置ける見た目ですので、いつも身近にペットを感じていられるのが嬉しいですね。

愛ペットメモリアルSHOP プランター葬
https://ipetshop.stores.jp/?category_id=608a8119c9827a76c6628a0e

納骨堂を利用


ペットの納骨堂は、ビルなどの完全屋内タイプや、霊園などの屋外(屋根付きの場所に納骨)タイプなどがあります。
ビルタイプだと駅近でアクセスしやすい場所にあることも多く、お参りしやすく便利です。
愛ペットグループでは、納骨堂は1年ごとの契約になっていて、骨壺を納めるスペースの広さや場所により費用が変わります。
納骨堂については、別の記事で詳しく紹介していますのでご一読くださいね。

ペット供養大百科 納骨堂ってどんなところ?
https://xn--vsq81f633bhk6a.net/2021/08/29/000019-2/

メモリアルグッズの作成

亡くなったペットのご遺骨、毛やヒゲなどを使って、思い出に残すために作るのがメモリアルグッズです。
グッズの種類は多岐にわたり、ご遺骨からジュエリーを加工すれば、ずっと身に着けておくこともできますね。
愛グループでは、ペットのお写真から可愛い位牌や骨袋を作ることが出来ます。
また、ペットの毛をふわふわのチャームにするサービスも行っていますので、ご覧くださいね。

愛ペットメモリアルSHOP メモリアルグッズ
https://ipetshop.stores.jp/?category_id=61a6d34bc725862fa9b42c99

愛ペットグループは小さな子達の旅立ちをお手伝いします


小鳥やハムスターやトカゲと言った小さなペットも、ともに暮らし、素晴らしい時間と思い出をくれた大切な家族ですね。
愛ペットグループでは、ご家族様のお気持ちを大切に、どんなペットも火葬・供養できます。お問い合わせからご葬儀・火葬・納骨まで専門のスタッフが対応していますので安心してご利用いただけますよ。
火葬後はペットに合った骨壺を用意してあげましょう。供養の仕方も考えて、ご希望に合うものを選んでくださいね。火葬してお骨を手元供養すれば、焦らずに考えることができますね。
分からないことや不安なお気持ちは、愛ペットグループにお気軽に相談してくださいね。

愛ペットグループ お問い合わせはこちらから(24時間、365日受付)
https://aipet-group.com/contact/

The following two tabs change content below.
岩下ちくわ
岩下ちくわ
大学の農学部で人と動物の関わりについて学び、現在は2匹の元保護犬と暮らす、動物が大好きなライターです。 犬や猫を初め、動物との暮らしに役立つ情報を、分かりやすくお伝えしていきます。