動物病院で大切なペットを亡くしてしまい、悲しい中また、急なことで火葬や葬儀をどうすればいいのか、迷われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。特に初めてペットを亡くされた方にとっては、どうすれば良いのか勝手も分かりませんよね。


動物病院でペットが亡くなった場合、ペット火葬業者については、動物病院の紹介を受けるか、霊園斎場等に見学に行くなど前もって決めておく、もしくは一度自宅に連れ帰りタウンページやインターネット検索といった方法で火葬業者を決めるという方法が考えられます。ここでは、この3つについて詳しく説明していきます。

火葬業者を動物病院が紹介してくれる

多くの動物病院では、ペット専門の火葬業者を紹介(案内)が可能となっています。もちろん動物病院とペットの火葬業者が、提携関係をもっている場合もあれば、知っている火葬業者を好意で紹介してもらうことも考えられます。

ただ、注意していただきたいこととして、動物病院の紹介されるペットの火葬業者だからどこも良いサービスで安心とは限らないようです。動物病院の先生たちも、実際にその紹介する火葬業者を利用したことがあるわけではないことがほとんどで、セレモニーのサービスが良いかどうかの判断は、利用してみないと分からないということも考えられます。そのため、紹介いただいてもすぐに決めず、ホームページや電話で問い合わせて総合的に判断しお決めいただくのも一つかもしれません。
火葬業者によっては、ペットが亡くなった動物病院までご遺体を引き取りに出向いてくれるところもありますので、動物病院で預けている間に亡くなった場合や、ご自身で交通手段が無い方は問い合わせをしてみるのも良いでしょう。

前もってペットの火葬業者を事前に決めておく

ペットの火葬・葬儀の専門業者である私たちが、一番お勧めさせていただいているのは、事前に、ペットの火葬業者、葬儀業者を決めておくことです。亡くなる前に、火葬業者なんて決めたくないと考える方、そんなことは不謹慎と思われる方など、いらっしゃるかもしれませんが、実は、ペットが亡くなってしまってからでは、自分が想像していた火葬や葬儀などが、時間の関係や、ペットとの火葬業者との兼ね合い、そして費用面などで、納得できる業者を選べない場合も出てきます。事前に、どんな火葬をしてあげたいか、いくらの予算でできるか、どんな場所に納骨してあげたいかなど、しっかりと決めておくことで、もし動物病院で亡くなったとしても、焦ることなく、ペットとの最後の時間にすることが出来るかと思います。

一度自宅に連れて帰り、落ち着いて決める

どうしてもペットが動物病院で亡くなってしまうと、悲しみの中で、火葬なんて考えたくない、火葬業者なんて決めたくないと、思われる方もいらっしゃるかと思います。そういった場合は、焦らず、一度ペットを自宅に持ち帰り、自宅で気持ちを落ち着かせてから、インターネットやタウンページといった媒体を利用して火葬業者を決めるのも良いですし、ペットを亡くした経験のある知人の方に聞いてみるのも良いかもしれません。しかし、インターネットの情報も全て信用できるかと言うとそうとも限りませんので、やはり事前に電話で問い合わせをしてサービスの概要を聞いておいたり、見学をしておくことが大切になってきます。
すぐに火葬をする必要はありません。

自宅での安置方法については「ペットはなくなったらいつまでに火葬しなければいけない?安置方法は?」をご覧いただければと思いますが、適切な安置方法を行っていただければ、数日~数週間安置が可能となります。

まとめ

動物病院で亡くなってしまったとしても、ペットの火葬をどうするかという選択肢は上記のよう色々とあるかと思います。知り合いやペット仲間、ペットを亡くした経験があるご友人などに聞いてみるのも良いかもしれません。大好きだったペットとの最後のお別れの時間ですから、飼い主様が納得のいく火葬・葬儀にしてあげることが大切かと思います。

The following two tabs change content below.
2003年からペットセレモニーに携わっています。小さなハムスターから、ゴールデンレトリバーまで、今までお見送りのお手伝いをさせて頂いたご家族様は、数千件になります。 日々、ペットの葬儀、セレモニーの現場で経験することをもとに、皆様のお役に立てる記事を書いていきたいと思います。 有資格:1級 動物葬祭ディレクター