覆いのお着替え《うちの子の骨壺は何寸?骨壺のはかり方》

目次

「覆いのお着替えは出来るの?」「覆いを新しくしたけど古くなった覆いの処分をする方法はあるの?」と悩みますよね。
覆いのお着替えはペットちゃんとの想い出を残すための素敵な方法の一つです。
一緒に過ごした季節やペットちゃんに合う色や柄お気に入りの覆いを選んでお着替えすることで、より深く温かく感じることができます。
覆いをお着替えする際に骨壺のサイズが分からない方もいらっしゃるかと思います。
ここでは骨壺のサイズの測り方や古くなった覆いの処分方法などをお話ししていきます。

覆いは着替えても大丈夫?

 覆いのお着替え《うちの子の骨壺は何寸?骨壺のはかり方》
覆いには大切なペットちゃんのお骨を納めている骨壺を守ってくれる役割もあります。そして、お洋服のようにペットちゃんを表現するものでもあります。
ペットちゃんのお骨を納めている骨壺を守り清潔さを保つため定期的に覆いを交換することお勧めいたします。

お着替えするタイミング

「お着替えするタイミングはいつが良い?」と悩まれますよね。
お着替えするタイミングは人それぞれですが、私たち人と同じように衣替えの季節や周忌法要等に合わせて覆いをお着替えしても良いかと思います。

うちの子の骨壺は何寸?

 覆いのお着替え《うちの子の骨壺は何寸?骨壺のはかり方》
ペットちゃんの遺骨を自宅で供養されているご家族様も多いかと思います。
季節に合わせての衣替えの様に覆いをお着替えする際に「うちの子の骨壺のサイズは、どのようにして測るの?何寸?」と悩まれていませんか?
ここでは骨壺のサイズの測り方をお話ししていきます。

1.骨壺のサイズの測り方

準備していただくのは定規とペットちゃんのお骨を納めている骨壺です。
定規で骨壷の直径と高さを測ることでペットちゃんの骨壷のサイズかがわかります。
①骨壺の蓋を外して骨壺本体の口の部分を定規で測ります。
②骨壺の蓋を閉じて骨壷本体の底から蓋の上端までの長さを測ります。

骨壷は陶磁器でできていることが多く作られた時期などによって若干の大きさの違いが生じることもありますが数ミリのズレは気にしなくて大丈夫かと思います。
少し心配な場合には火葬された施設に問い合わせてみることをお勧めします。

白い円柱形の骨壺のサイズ

 覆いのお着替え《うちの子の骨壺は何寸?骨壺のはかり方》
【こちらの表示は目安としてご参照ください。】

2.骨壷の形状に合わせた覆いを選ぶ

可愛いデザインの骨壺や木製の骨壺もあるため覆いを選ぶ際には、骨壷の形状に合わせた覆いを選ぶことが重要です。

覆いってどんな種類があるの?

 覆いのお着替え《うちの子の骨壺は何寸?骨壺のはかり方》
覆いは大切なペットちゃんの骨壺を守る役割もありますが、お洋服としての役割もあります。季節の変わり目に、お着替えをしてみてはいかがでしょうか。
ここでは覆いにはどんな種類があるのか3つご紹介していきます。

六角覆い

六角覆いは高級感のあるデザインが特徴で色と柄のバリエーションが多く、しっかりとした形状で耐久性に優れて美しい覆いになります。

巾着タイプの覆い

巾着タイプの覆いは骨壺を包むように覆うため形が整いやすく骨壺をしっかり守ることができます。紐やリボンで絞るデザインが人気の覆いです。

ふわもこ覆い

ふわもこ覆いは、生地が柔らかくて触り心地や抱き心地が良く冬の寒さからペットちゃんを守ってくれる感じの覆いです。
汚れても洗濯が出来るので清潔さを保つことが出来ます。とても可愛らしく人気の高い覆いです。

覆いのお着替えは季節や行事などに合わせて選び大切なペットちゃんへの贈り物としてお着替えしてみてはいかがでしょうか。

古くなった覆いはどうする?

 覆いのお着替え《うちの子の骨壺は何寸?骨壺のはかり方》
大切なペットちゃんの骨壺を守ってくれた覆い古くなった覆いはどうしたらいいのか分からない方もいらっしゃるかと思います。
洗濯が出来る覆いは洗えますが出来ない覆いはゴミとして処分する事も出来ますが、
骨壺を守ってくれた覆いをゴミとして処分することは出来ませんよね。
お焚き上げ供養をしてみてはいかがでしょうか?
「今まで、ペットちゃんのお骨が入った骨壺を守ってくれて、ありがとう」の感謝の気持ちを込めて供養することお勧めいたします。

愛ペットグループではお焚き上げ供養も行っております。
こちらの記事をご参照ください。
【ペットの骨壺で使う覆いのお着替えについて】

最後に

 覆いのお着替え《うちの子の骨壺は何寸?骨壺のはかり方》
覆いのお着替えはペットちゃんとの想い出を大切にする方法の一つです。
覆いをお着替えすることでペットちゃんと過ごした時間を振り返ることができますし、ご家族様の側に居る様な感覚を得られるかもしれません。
覆いのお着替えのタイミングは人それぞれですがお着替えすることでペットちゃんとの想い出を大切に心に留めることができるのではないでしょうか。

読者になる

The following two tabs change content below.
top_female_img09-150x150 覆いのお着替え《うちの子の骨壺は何寸?骨壺のはかり方》
沼波恵美
自分自身も大好きなペットに囲まれて過ごしていますが、その気持ち、愛情をもって葬儀、お見送りのお手伝いをさせて頂きます。
PAGE TOP