一緒に生活を共にし、家族の一員となったペットちゃんと、最後は一緒にお墓に入りたいと考えるご家族様が増えてきました。その想いに伴って、少しずつですがその希望を叶えることができる霊園やお寺もできてきました。特に最近オープンした霊園や新区画のオープンのタイミングなどで取り扱いを始める施設が多いです。まだ数は多くありませんがペットちゃんと一緒に眠れるお墓は、各地方で探せば出てくるようになってきました。
今回はペットちゃんと実際にお墓に入れる霊園やお寺を、地方ごとにご紹介します。

以前に他の記事で、ペットちゃんと一緒にお墓に入ることについて書いています。合わせて見ていただくとより分かりやすいと思います。
https://xn--vsq81f633bhk6a.net/2021/07/20/000020/

北海道・東北地方

北海道中央霊園

こちらの霊園では令和2年7月20日から、ペットちゃんと一緒に入れる樹木葬の受付を開始しています。もともとはペットちゃん専用と人専用のお墓の運用をされていましたが、お客様のご希望の元、一緒に入れるお墓を用意したそうです。この樹木葬は永久埋葬となっているため、ペットちゃんと末永く一緒にいることができます。また永代供養も付いているため、継承者がいなくなっても安心です。令和2年8月には北海道新聞で紹介もされています。
また霊園の規模が100万㎡を超えるため、広大な敷地の中で、静かに眠ることができるでしょう。宗派や国籍などの制限も設けていない点もプラスのポイントです。札幌ICから車で40分程度の立地のためアクセスも問題ないでしょう。
https://chuo-reien.com/%e3%83%9a%e3%83%83%e3%83%88%e5%90%88%e5%90%8c%e5%a2%93/

盛岡庭苑

岩手県盛岡市内の盛岡庭苑は上盛岡駅徒歩4分という好立地にあり、ペットちゃんと一緒に入れるお墓が用意されている霊園です。電車はあまり利用しない方でも、車の場合は盛岡駅から8分、バスでも行けるのでアクセスには困らないでしょう。
こちらの霊園は庭園型の樹木葬となっており、庭園のデザインはデザイナーの方が担当をされたというだけあって、とても美しい庭となっています。四季折々の緑と花に囲まれ、安心して眠ることができるかと思います。また霊園の運営は徳玄寺というお寺の管理となっているため、住職の方が永代に渡って供養をしてくれるのもポイントです。ちなみに徳玄寺は宮沢賢治の縁の地でもあるようです。宗派や宗教に寄らず、継承者がいない場合でも引き受けてくれるので気になる方は見てみてくださいね。
https://anchorage.co.jp/morioka/

みやぎ霊園

仙台駅から車で15分ほどの場所にあるみやぎ霊園では、ペットちゃんと一緒に入れるお墓を2タイプで用意されています。1つは通常のお墓と同様に墓石を用意して入るタイプ、もう1つは樹木葬タイプとなっています。気に入った霊園で、どちらにするのか迷えるのは良いポイントですね。四季に応じて花が咲くように配慮されているので、一年を通して明るく賑やかな雰囲気があるでしょう。
またこちらの霊園は車・バス以外の方法として仙台駅から出る無料の送迎バスがあります。園内のバリアフリー設計も安心できるポイントですね。宗派や宗教に寄らず受け入れされているので、どんな方でも希望をすれば入ることができます。
ホームページでバーチャル見学ができるので、まずはWEB上で見てみてはいかがでしょうか。
https://www.miyagi-reien.or.jp/buy/index.html#a03

関東・甲信越地方

奥多摩霊園

秩父多摩甲斐国立公園内に位置している、大自然に囲まれた霊園です。こちらの霊園では、ペットちゃんと一緒に入れるお墓を2タイプ用意しており、一つは日本を代表する花である桜の木の下で眠れる樹木葬、もう一つは通常の墓石に入るタイプとなっています。特に桜の樹木葬は人気で、現在第2期募集中です。
東京都の中心地となると自然に囲まれた霊園を探すのはとても大変ですが、奥多摩まで足を伸ばせば、静かで安らかな環境の中でペットちゃんと一緒に入ることができます。気になるのは交通の便ですが、JR奥多摩駅から送迎バスを出しているため車でなくても行くことが可能です。また季節を通じて綺麗な景色を見ることができるので、行楽と一緒に周るのも良いですね。
奥多摩霊園では宗教不問、永代供養の選択肢あり、合同供養祭の実施ありなど、ニーズを考えたプランが用意されているので、希望を叶えることができるのではないでしょうか。
https://www.ohnoya.co.jp/cemetery/search_other/198okt/sakura_family_withpet.shtml

あざみ野庭苑

神奈川県にあるあざみ野庭苑は、東急田園都市線と横浜市営地下鉄が停車するあざみ野駅から徒歩5分にある利便性の良い場所にあります。横浜市内ではありますが、住宅街の中に広く構えているため都会過ぎず、不便のない立地となっています。
またこちらの庭苑は西勝寺というお寺の運営となっているため、お寺の永代供養を受けることができ、継承者不要、宗教・宗派不問で誰でも相談可能となっています。
お墓のタイプは樹木葬となっており、1人・2人・4人用を選ぶことができます。お墓の目印として置く墓碑はオーダーメイドで作ることができ、中にはペットちゃんのイラストを入れてもらったりなどができますので、墓碑にこだわりたい方にはおススメです。
オンラインで境内を見学することができますので、まずはホームページを見てみてはいかがでしょうか。
https://anchorage.co.jp/azamino/

吉川霊園

2016年に開園した吉川霊園は、南欧風ガーデニング霊園をコンセプトに他では見ない景観が魅力となっています。例えば白やオレンジを基調とした施設や、ヤシ・オリーブなどの木々を植えてあるようです。全部で8タイプもの多彩な区画を用意しており、全てのタイプでペットと一緒に入ることができます。なかなか希望にあった場所が見つからないときには、一度見学してみてはいかがでしょうか。
また新しい霊園というだけあって、綺麗な施設はもちろん、園全体がバリアフリー設計となっているのも嬉しいポイントです。交通アクセスは三郷ICから15分以内、電車では三郷駅からタクシー8分の距離にあり、とても不便ということはなさそうです。
こちらの霊園も宗教・宗派不問で受け入れをしてくれますので、安心です。
https://www.yoshikawareien.jp/

メモリアルパーク花の郷墓苑あしたか

東名高速道路沼津ICより車で7分、あしたか広域公園の隣にこちらの霊園があります。2018年に第2区画を広げ、より広々とした開放的な場所としてオープンをしたそうです。ペットちゃんと一緒に入れるお墓の区画はこの第2区画内に用意をされているため、まだ新しいく、安心してお墓を立てられるのではないでしょうか。またペットちゃんの火葬を以前から続けているため、安心してお願いできるのではないでしょうか。
霊園の中には全体が広くてお墓の場所まで遠く感じることもあるかもしれません。こちらの霊園では広くなり過ぎないように配慮された設計と、駐車場からの道のほとんどを平坦にされているため、霊園内のお客様への配慮を感じられます。その他にもお墓の施工や園内のお花などにも工夫をされているので、気になった方はぜひ訪れてみてください。
http://reiensisetu.com/ashitaka/graveyard.html#withpet

関西・中国・四国地方

愛ふれあいガーデン奈良樹木葬


当社愛ペットグループでも、ペットちゃんと一緒に入れるお墓を用意しています。奈良県の県庁所在地である奈良市の、近鉄奈良駅から車で15分、または奈良交通バスで20分という利便性の良い場所に施設があります。
こちらの施設の樹木葬エリアには、1区画に4~7名入れるようになっており、ペットちゃんも一緒に入ることができます。特徴としては永代に渡って使用できるところとなっており、全ての区画で合祀をしていません。一般的な樹木葬では年数が経ったあとに合祀となることが多いため、大きな違いとなっています。また災害などでも大丈夫なように墓標の位置を高くしたりなど、永く管理できるような設計をしています。
お近くにお住まいの方、興味がある方はご覧になっていただきたいと思います。
https://kamo-reien.com/

メモリアルパーク(大空石材)

広島県内に複数個所霊園を設けているメモリアルパークの中に、樹木葬を設けた施設ではペットちゃんと一緒に入れるお墓が用意されています。全部で13箇所ある施設の内、樹木葬は9箇所用意され、ペットちゃんと一緒に入れる霊園は春日野第3・観音新町・with春日野・梅田の4箇所にあります。どの施設にも、桜が植えてあり、花が咲く4月ごろに年一回の合同供養が行われます。
広島県内にお住いであれば、いずれかの施設が近くて通いやすいかもしれません。ご紹介した4つの霊園では、全てバリアフリー設計も対応をされているため、安心の作りになっています。またペットちゃんの火葬もペット火葬業者との連携で対応もされているため、利用しやすいのもポイントです。
https://www.oozora-memorial.com/pet-cemetery/

北摂(ほくせつ)池田メモリアルパーク

大阪府池田市にある、北摂池田メモリアルパークにはペットちゃんと眠れるお墓が3タイプ用意されています。芝生に囲まれた洋風の墓石に納骨をするタイプ、今人気の樹木葬、そしてお墓はいらないという希望を叶えた納骨堂タイプがあります。
こちらの霊園の特徴は、ペット火葬業者の事業もされているヤシロ霊園さんが管理されていることもあり、ペットちゃんとご家族様の関わりを大切に考えた施設となっています。毎月の合同慰霊祭や、合同慰霊碑などもあるため、他の霊園とは違う設備に納得される方も多いのではなないでしょうか。
霊園へのアクセスは車を使うことにはなりますが、大阪・神戸方面から30分、高槻・三田方面からも30分程度と利便性は悪くありません。周辺には行楽地もありますので、一緒に周ることも十分可能です。オンライン見学も実施していますので、まずは見てみてはいかがでしょうか。
https://www.yasiro-pet.jp/pet-ohaka.html

九州・沖縄地方

油山平成御廟

福岡天神より車で30分の場所に、ペットちゃんと一緒に眠れる霊園があります。こちらの霊園では大型の公園墓地となっており、自然が豊かで、近くには牧場や花畑が有名な公園などがあります。ペットちゃんと入れる共葬区画は最近オープンされ、駐車場をお墓エリアの隣に設置することで、お参りしやすい環境作りもされています。
また特徴として、送迎バスが日曜日と祝祭日に3コース走っており、お盆の時期も運行するなど配慮されています。加えて、お参りができない日がないようにしたり、時期によっては無料のお花の提供、手ぶらでお参りに行っても安心なように道具を一式揃えておくなどサービスが充実しています。年間を通じて花が咲くように植えているそうなので、いつでも美しい景観の中で眠ることができますよ。
https://heiseigobyou.co.jp/petarea/

港ヶ丘パーク墓苑

長崎港を一望できる高台にある港ヶ丘パーク墓苑では、最近オープンした樹木葬エリアにペットちゃんと一緒に入れる区画が用意されています。景観はもちろん、自然も豊かな敷地内に開けた場所を作っており、他にはない素晴らしい眺めと共に眠ることができます。景観だけでなく墓地設計家の方がデザインをされているだけあって、他にはない樹木葬エリアを見ることができると思います。
継承者不要、宗教・宗派問わず受け入れ、管理不要など安心なポイントも多いです。交通アクセスは長崎市役所、または長崎駅から出ているバスに乗り、最寄りバス停からタクシーで5分程度となっています。
ホームページには動画が複数載っていますので、イメージが付きやすいかと思います。
https://minato-higashi.com/minato-jyumoku/

少しずつ増えているペットちゃんと一緒に入れる霊園。ご家族様の希望をぜひ叶えてほしいと思います。


ここまで、北海道から九州地方まで、各地方のペットちゃんと一緒に入れるお墓をいくつか紹介しました。この他にも受け入れ可能な霊園はありますので、調べてみると希望の叶う場所に出会えるのではないでしょうか。またホームページには記載がなかった場合でも、増設予定の区画で設置があったり、記載がないだけで受け入れは可能な場合もあります。もしなかったとしても、ペットちゃんと一緒に入りたいと考えるご家族様が増えていますから、数年後にはお近くで出てくる可能性も十分にあります。
ぜひご家族様の希望に合わせて、お墓選びをしていただきたいと思います。

The following two tabs change content below.
新行内里咲
新行内里咲
1990年生まれ、千葉県出身。昔から生き物は全般好きで、友達やご近所のペットちゃんと遊ぶことが多かったです。自身ではメダカを育てていました。将来的は犬を飼うことが夢の一つです。