ペットと暮らしているご家族様なら、ペットとのお別れについて一度は考えたことがあると思います。
ペット火葬業者で火葬をして、しっかりと供養してあげたいと考えるご家族様も多いことでしょう。
そこで今回は、ペット火葬業者を利用するときに起こりうるトラブルと、近年ご相談が増えているペット火葬仲介業者について解説します。
金銭トラブル、火葬や供養そのものにかかわるトラブルに巻き込まれないために、また、安心して最後のお見送りができるように、ぜひ知っておいてくださいね。

ペット火葬業者とは

ペットが亡くなった後、葬儀、火葬、納骨、供養を行う民間業者のことです。
以前は、ペットの遺体を自治体の焼却施設で火葬することが多かったですが、近年ではペットも専用の火葬炉で火葬するという考えが定着してきました。
家族同様に暮らしてきた動物たちを、手厚く葬りたいと感じるご家族様が増えていることが背景にあるようです。
ただ、ペットの火葬や供養に関する法律や規制は、現在の日本にはなく、地方自治体によって異なります。
ご家族様は、どのような業者がどんなふうに火葬や供養を行っているのか、しっかりと見極めて利用しなくてはなりません。
残念ながら、中には悪徳と言われる業者の報道などがあったのも事実ですし、近時ではペット火葬仲介業者とのトラブルも多数存在しているようです。
では、どのようなトラブルが起こりやすいのか、詳しく見ていきましょう。

ペット火葬業者を利用したときのトラブル例

見積があいまい

だいたいのペット火葬には「個別火葬」と「合同火葬」があります。
ご家族様のペットだけを火葬するのが「個別火葬」で、火葬後は業者による納骨か、ご家族様によるお骨上げ、ご家族様へのご返骨などからプランを選ぶことができます。
一方、他のペットと一緒に火葬するのが「合同火葬」で、個別にご遺骨を残すことができません。
火葬後に納骨を依頼する場合は、基本の火葬料金とは別に納骨料や骨壺の代金が必要になることが多いです。
火葬前に行う葬儀やお別れのセレモニーで使うお花代なども別途かかってきますし、訪問火葬ではエリアによっては出張費が別途かかることがあります。
見積を受け取ったら、記載してある項目をよく確認しましょう。追加料金が必要になるケースがないか質問し、あらかじめ知っておくと安心ですね。

納骨先があいまい

火葬後に納骨も行うプランを依頼したのに、どこに納骨されたかわからない、納骨先の住所や連絡先を教えてくれない、お参りの仕方が分からないというケースがあるようです。
一般的には、ペットの納骨は、納骨堂や寺院・霊園などの納骨先を選び、ご家族様のペットのご遺骨だけを納骨するのか、他のペットのご遺骨と一緒に納骨するのかを決めます。
納骨先を教えてくれないということは、ご遺骨を適切に扱っていない可能性も考えられますし、もしかすると火葬自体も適切に行われていないかもしれません。
納骨プランを依頼するなら、納骨先の住所や連絡先を必ず聞き、できるだけ自分で確認しましょう。

対応・態度が悪い

依頼したペット火葬業者について、時間にルーズ、不衛生な服装で作業している、ご遺体をぞんざいに扱うというような対応・態度の悪さが目立った、という話を聞くことがあります。
申し込み時に嫌な予感がしそうなものですが、実は申し込みをするコールセンターだけ別の会社というケースがあり、コールセンターの対応がとても丁寧なので実態が分からないまま申し込んでしまうのです。
コールセンターの運営会社はペット火葬仲介業者と呼ばれていて、ペット火葬サービスは行っていません。
ペット火葬仲介業者については、次の章で詳しく説明します。

ご遺骨が崩れたり汚れたりしている

ペット火葬で綺麗なご遺骨を残すためには、性能の良い火葬炉と高い技術力が必要です。
ご遺骨が崩れるのは火力調整が適切でなかったことが原因の一つで、設備の性能やスタッフの知識・技術・経験が不足していることが考えられます。
また、明らかにご遺骨に色が付いて汚れている場合は、燃え残りが多く火葬に適さない遺品(副葬品)などを一緒に火葬しているのかもしれません。こちらも火葬に関する知識や経験不足が原因の一つです。
愛ペットグループでは、社内の資格制度により「火葬炉取扱い者」の認定を受けた、専門の技術スタッフが火葬を行います。ご遺体の大きさや状態に合わせて火力を調整し、綺麗なご遺骨を残すことができますので、安心してご依頼いただけますよ。

愛ペット 社内資格制度のご案内
https://aipet-group.com/statussystem/

じつはペット火葬仲介業者かも?

ペット火葬仲介業者とは

インターネット上でペット火葬依頼を受け付けて仲介する業者です。
ペット火葬仲介業者は、ペット火葬を希望するお客様からのお問い合わせを受けて、提供や登録・加盟するペット火葬業者にお客様を紹介するシステムになっています。
登録しているペット火葬業者は、お客様と契約が成立すると仲介業者に手数料を支払います。
小規模に事業を行うペット火葬業者は、インターネット検索でお客様に見つけてもらうことが難しいため、仲介業者を通すことで新規のお客様を得やすいですし、自社で集客しなくても良いというメリットがあります。
お客様にしても、対応してくれる業者を自分で探す手間が省けるメリットがありますね。

ペット火葬仲介業者を利用するときの注意点

ペット火葬仲介業者は、一見すると仲介業者とはわからないウェブサイトになっていることが多く、火葬するときになって、依頼した社名と違う業者で驚いたというご家族様も少なくありません。
また、仲介業者のサイトには相場よりも安い費用や、充実したサービス内容が記載されていますが、実際には火葬を行う業者が行える範囲になりますので、記載内容と違っていた、見積したら高額になったなど、トラブルが起こる可能性もあります。
仲介業者のウェブサイトに全国対応と記載されていても、登録されているペット火葬業者がいない地域では対応できません。
問い合わせでは、対応できない地域だと教えてくれないケースもあり、火葬の手配まで時間がかかってしまうこともあるようです。
利用するときは、サイトに記載されている内容をうのみにせず、実際に行われるサービスや費用について、契約前に細かく確認することが大切です。

実態を調査すると安心

仲介業者のサイトを見ても、仲介業者か自社で火葬する業者なのか、判別するのはとても難しいですよね。
そんなときは、ウェブサイト内の他のページやページの末尾を見てみましょう。
企業情報や連絡先、霊園などの施設の有無、ウェブサイトの運営会社名を見て検索するのも良いですし、提携・登録するペット火葬業者を募集している内容があれば仲介業者だということが分かります。
仲介業者だと分かって利用した方がスムーズに対応できると思いますよ。

後悔しないペット火葬を行うために

ペット火葬業者を複数比較する

仲介業者を通しても良いですし、まずは近くの業者や、自社の霊園・施設などがあるペット火葬業者、評判の良い業者に連絡をしてみましょう。
火葬方法に大きな違いはないと思いますが、費用や対応に違いを感じることが出来ます。
見積もりが一枚あれば、具体的に比較検討しやすくなりますよ。
愛ペットグループでは、365日24時間、メール・お電話でのお問い合わせが可能です。
社内資格制度で認定された自社のオペレーターがご相談をお受けしますので、不安なことは何でも聞いてくださいね。

愛ペットグループ お問い合わせはこちら
メールフォーム:https://aipet-group.com/contact/
お電話:0120-94-4194

加盟団体を調べる

ペット火葬の事故や防犯対策などを取り仕切る「日本ペット訪問火葬協会」や、日本で初めて一般社団法人化され、業界内で実績のある「日本動物葬儀霊園協会」という協会があります。
こういった協会や団体に加盟しているかどうかも、その業者が適切な営業を行っているかという判断材料になります。
ホームページの雰囲気や、インターネット上の口コミだけを頼りにせず、公式の加盟団体名もぜひ確認してみてくださいね。
なお、愛ペットグループはどちらの協会にも加盟していますので、安心してご依頼いただけます。

日本ペット訪問火葬協会
http://www.pvcca.jp/

日本動物霊園協会
http://www.nihonndoubutsusougireiennkyoukai.or.jp/

愛ペットグループホームページ
https://aipet-group.com/

費用に惑わされない

ペット火葬にかかる費用は、安くても高くても良いというものではありませんよね。
相場というものがあり、まっとうに営業しているペット火葬業者なら、多少の前後はあっても妥当な費用を提案してくることでしょう。
費用が安いということは、相場のサービス内容よりも何かを省略している可能性もあります。もちろん企業努力により実現している場合もあると思います。
いずれにしても、実際に施設を見たり業者に問い合わせたりして、スタッフの対応が誠実か、施設は衛生的か、安心して任せられるかということを自分で確認するのがおすすめです。

ペット火葬は一度きり

ペットとのお別れは一度しかありません。とくに火葬はやり直しができませんよね。
ペット火葬業者を選ぶときは、費用や口コミに惑わされず、実態・実績のある業者かどうか確認しましょう。電話で問い合わせするのもおすすめですよ。
インターネット検索では、ペット火葬仲介業者がヒットすることもあります。
仲介業者は利用しやすい反面、実際に対応する業者は別だということ、思わぬトラブルが起こる可能性があることも理解しておきましょう。
火葬や供養は、ペットと過ごす最後の大切な時間です。ご家族様の悲しみに寄り添い、お別れをサポートしてくれる誠実な業者を選んでくださいね。

The following two tabs change content below.
岩下ちくわ
岩下ちくわ
大学の農学部で人と動物の関わりについて学び、現在は2匹の元保護犬と暮らす、動物が大好きなライターです。 犬や猫を初め、動物との暮らしに役立つ情報を、分かりやすくお伝えしていきます。