大切にしていた犬や猫のペットが亡くなってしまい、成仏するために葬儀もしっかりとしてあげたいと思っても、本当に葬儀をするべきなのか、わかりませんよね。特に初めての方にとっては、どうすればいいのかもわからないかもしれません。
そもそも葬儀が出来る事もご存知でない方もいるかと思います。

犬や猫のペットの葬儀とは、一般的にはペットのお葬式のことを言います。ペットの葬祭業の専門家としては、火葬だけでももちろん問題ありませんが、できるだけペットの葬儀を行っていただくことをおすすめしています。なぜなら、人と同じように、葬儀をしてあげることで、飼い主様とペットのお別れの時間を持つことができ、しっかりと飼い主様の心の整理ができるのではと思います。ここでは、葬儀をするべきかについて主にお話していきたいと思います。

犬や猫のペットの葬式(葬儀)はやるべきか。

ペットの火葬はするが、お葬式までするべきか、悩む方もいらっしゃるかと思います。私たちは、ペットのお葬式は、費用もかかりますので経済的に難しいという方もいらっしゃるかもしれませんが、もし少しでもペットとの最後のお別れを丁寧に、そして大切にしたいとお考えの方は、お葬式をされることをおすすめします。

最後のお別れの時間ですが、本当の意味で最後の「ありがとう」を伝えられる時間になるかと思います。ペットのお葬式は、人のお葬式とほとんど同じで、祭壇に花を飾ったり、住職がお経を読まれたり、お焼香などをする儀式のことです。人とのお葬式との大きな違いは、一般的には大勢の参列者というものがなく、家族や親戚、親しい友人のみで行うお葬式が、一般的です。 

犬や猫のペットお葬式(葬儀)はどんなものがあるの? 

ペットのお葬式の場所について

まずペットのお葬式の場所ですが、一般的には、お寺であればお寺に併設する葬儀場などで行う場合が多く、民間の施設は施設内の葬儀場で行います。弊社を一例にあげますと、下記のような場所で葬式を執り行います。プライバシーの守られた場所で、最後のお見送りをすることができます。


犬や猫のペットのお葬式のプランと料金について

ペットの葬式のプランは多くの民間業者では、お葬式と火葬が一緒になっているプランが多く、人と同じように、お葬式を行ってから火葬を行う流れになります。業者によって、あらゆるプランがありますが、弊社を一例にあげますと、下記のようなプランがあります。火葬もプランに含まれるため、ペットの大きさによってお葬式のプランも変わってきます。

ペットの葬儀はするべき?専門家に聞いてみた  

プランによっては、葬儀場が大きい、華やか、さらにはお通夜なども含まれたプランなどもあり、飼い主様がどうされたいかというご意向に沿ってプランを選択することが可能です。またお葬式をせず、火葬だけになると、料金は半分以下になりますので、どうしても経済的に難しいという方は、火葬だけでも自治体などに任さず、業者でしっかりと火葬をしてあげることもひとつなのではないかとおもいます。

まとめ

上記で申し上げたとおり、お葬式をするべきかについては、経済的な理由もありますが、今まで笑顔にしてくれて、愛してくれて、ずっと一緒にいてくれたペットへの最後の感謝の時間を持つことができるのは、お葬式の時間かとおもいます。お式のときになく事もあるかもしれません、その時間が大切ななおだと思います。ペットが亡くなってしまい悲しい時かと思いますが、落ち着いてしっかりとペットとの最後の時間の過ごし方を選ばれることをお勧めします

The following two tabs change content below.
愛ペットグループ本部スタッフの北治です。2003年からペットのセレモニーを担当させていただいて14年になります。私自身猫を亡くした経験もあり、大事なペットを亡くされた方のお気持ちが少しでも和らぐよう勤めております。 現在も猫を飼っていてたくさん幸せをもらっております。これからもご依頼頂いた方々のお気持ちを考えてセレモニーをさせて頂きたいと思います。また、ブログでも分かりやすくお伝えをしていきたいと思います。 個人でもブログさせていただいています。見てください http://動物供養.com/aiblog/ 所有資格:1級 動物葬祭ディレクター