大事なペットちゃんが旅立った・・・ご家族様の心のケアについて考える

目次

大切な家族の一員であるペットちゃんは、たくさんの幸せと喜び、癒しを与えてくれます。ペットちゃんの寿命は私達より短く、いつかはお別れのときが訪れ旅立ちます。その際の悲しみは私たち人のお別れと同じくらい深い悲しみになり、ご家族様、関わってくださった方々にも影響します。ここではペットちゃんが旅立った際の、心のケアについてお話をしていきます。

ご家族様の心を大切にすること

 大事なペットちゃんが旅立った・・・ご家族様の心のケアについて考える
ペットちゃんは、ご家族様から受けたたくさんの深い愛情を忘れることなく虹の橋を渡っていきます。ペットちゃんが旅立った後、「悲しみを乗り越え、前を向かなければ」、「明るく、元気に振る舞わなければ」と頑張りがちですが、無理に悲しみを抑えないでください。我慢せずに思い切り悲しみ泣いても大丈夫です。そうすることで、自然と悲しみが癒やされていきます。また、お友達やご家族様にも心の思いを打ち明けて悲しみを聞いてもらいましょう。周りの人に聞いてもらうだけでも、悲しみは小さくなっていきます。また、周りの人に同じような悲しみを抱えていらっしゃる方にも、ご自身の経験を話してあげて、その方の悲しみに耳を傾けてあげることができます。その方の心も少しずつ癒やされていき心を大切にすることがきます。

ペットちゃんに感謝を伝える

ペットちゃんに気持ちを伝える方法は人それぞれですがペットちゃんに感謝の気持ちを伝えてみませんか。ここではペットちゃんへの感謝の気持ちを伝える方法を、2つご紹介します。

◦ペットちゃんの誕生日や命日などの記念の日に、お花やお供え物やプレゼントを用意して、ペットちゃんと一緒に供養や誕生日には、お祝いすることができます。ペットちゃんは、あなたの大切な家族です。

◦ペットちゃんに手紙やメッセージカードを書いて、ペットちゃんのそばに置いてあげましょう。ペットちゃんは、あなたの大切な友達です。

◦ペットちゃんに感謝の気持ちを伝えることは絆を深めることにもなります。ペットちゃんは大切な存在で愛おしい存在です。

思い出を大切にすること

 大事なペットちゃんが旅立った・・・ご家族様の心のケアについて考える
ペットちゃんとの思い出は、ご家族様の心に深く刻まれます。ペットちゃんとの思い出を大切にする方法はいろいろありますが、ここでは3つご紹介します。

ペットちゃんとの写真や動画をデジタル化して保存する

ペットちゃんとの写真や動画は、時間が経つにつれて色あせたり、紛失したりする可能性があります。そこで、デジタル化して保存することで、いつでも大切な思い出を見ることができます。また、写真や動 画にコメントやメモを付けることで、よりペットちゃんとの思い出を呼び起こすことができます。

ペットちゃんとの思い出を形に残すグッズを作る

ペットちゃんとの思い出を形で残すグッズを作ることで、より身近に感じられるようになります。例えば、ペットちゃんの毛を使ったストラップなどを作ったりすることもできます。また、ペットちゃんの写真をプリントしたクッションややブランケットにしてオリジナルグッズとしてデザインしたりすることもできます。

ペットちゃんが愛用していた洋服やオモチャや首輪を保管する

ペットちゃんが愛用していた洋服やオモチャや首輪を無理に手放す必要はないです。ペットちゃんが愛用していたものにはペットちゃんの香りや毛が残っています。思い出の箱を作って洋服やオモチャや首輪を収めておきましょう。時々、箱を開けてみてペットちゃんと過ごした時間を思い出し身近に感じることができます。

まとめ

5まとめ 大事なペットちゃんが旅立った・・・ご家族様の心のケアについて考える
お別れの意味は決してペットちゃんのことを忘れることではありません。ペットちゃんとの出会いや一緒に過ごした時間や思い出は無くなりません。ペットちゃんも、ご家族様と一緒に過ごした幸せな時間は決して忘れません。ペットちゃんへの感謝を伝え思い出を大切にすることができれば、ご家族様とペットちゃんの絆は深くなり心のケアにも繋がるのではないでしょうか。

読者になる

The following two tabs change content below.
top_female_img09-150x150 大事なペットちゃんが旅立った・・・ご家族様の心のケアについて考える
沼波恵美
自分自身も大好きなペットに囲まれて過ごしていますが、その気持ち、愛情をもって葬儀、お見送りのお手伝いをさせて頂きます。
PAGE TOP