友人のペットの訃報を受けたら、まずはお悔やみや励ましの言葉を伝えましょう。
大切なペットを亡くした友人の気持ちを気遣い、素早く対応することがペットロスケアに繋がります。
また言葉をかけるだけではなく、落ち込んでいる友人のために他に何かできることはないかなというときには、メモリアルグッズなどの贈り物を考えてみてはいかがでしょうか。
今回の記事では、友人のペットが亡くってしまい何を贈ればいいか迷われる方が多いかと思います。
ここでは贈り物の選び方や贈り方をご紹介します。
贈り物はお花やろうそくなどの仏具に関するものもあれば、最近では大切なペットちゃんの写真をプリントしたクッションや遺骨を納めるアクセサリーなどのメモリアルグッズも贈られる方が増えています。
大切な家族を亡くした友人に向けて、あなたの思いを乗せた素敵な贈り物の参考になれば幸いです。

友人のペットが亡くなった時の贈り物の選び方

 

どんな贈り物を選んだら良い?

ペットを亡くした友人への贈り物の選び方としては、飼い主である友人の気持ちを癒したり、ペットとの思い出がふとよみがえるような品を選ぶと良いでしょう。
大切なペットを亡くされて落ち込んでいる方の中には、前を向くまでに長く時間がかかる人もいます。
ペットが亡くなるというのは、家族を失うに等しく、飼い主としてはとても辛いものです。
贈り物は友人の辛い思いを和らげ「自分が一人ではないんだ」という気持ちを持てれば、段々と気持ちがプラスの方向へ向かいます。
そして、選ぶときに何よりも大切なのは、あなたの友人を思う気持ちとペットへの想いを第一にしていただきたいと思います。

贈り物の相場はどのくらい?

贈り物を選ぶ際に相場に悩むこともありますよね。
ただ、ペットへの贈り物については、決まった相場というのはありません。
とはいっても、あまりに高価過ぎるものはと受け取った側が恐縮してしまうこともあります。
そのためお返しの気を遣わせすぎない金額として、3,000円前後の贈り物にするケースが多いようです。
多く出すとしても5,000円程度に抑えれば、友人にあまり気を遣わせすぎない贈り物になると思いますよ。

メモリアルグッズの種類

メモリアルグッズ」とは何かを知っていますか?
メモリアルには「追悼・記念の」という意味があります。愛する大切なペットの死を悼み思い出を記念品として残しておく商品がメモリアルグッズになります。
今回は数あるメモリアルグッズの中から人気の写真立て、クッション、アクセサリーをご紹介します。

①写真立て

もし友人がペット用に祭壇を設けているようなら、写真立てを贈るのはいかがでしょうか。
写真立てなら祭壇に飾ることができますし、愛していたペットの写真はたくさんあると思うので、その子のイメージカラーを事前に調べて似合いそうな色やデザインの写真立てを贈ってみてはいかがでしょうかきっと喜ばれると思います。
また、もしあなたがペットの写真のデータを持っていれば、それを印刷して写真立てに入れて贈るとより良い贈り物になるのではないでしょうか。
祭壇に限らず、家族の団らんスペースや来客の場所などに置いてもらえれば、話のきっかけにもなりますよね。
最近のペットブームに合わせて、メモリアルグッズの種類も増えてきました。
写真立ても多くのデザインが販売されています。シンプルに飾れるアクリルフレームは名前入れができることも多いです。
またプリザーブドフラワーが入った写真立てを選んで、ペットに似合うお花と一緒に飾るのも素敵ですよね。友人のペットが犬や猫の場合は、ペットと同じ種類の動物が描かれたフレームもあるので、検討してみてはいかがでしょうか。

②クッション

クッションは、お悔やみの贈り物として大変人気になっています。
メモリアルグッズとしてクッションが人気なのは、抱きしめる事ができること、またペットがいつも寝ていた場所に飾ることもできるので喜んでもらえることが多いようです。
こういった実用性があり、インテリアとしての使い勝手も良いものは目に留まりやすい分、ペットを懐かしむタイミングが多くなるのもポイントです。
最近のメモリアルグッズとしてのクッションは、四角や丸形の上に写真をプリントするだけではなく、写真のペットの形状に合わせて変形させて作ってくれる業者さんもあります。もし寝ている写真や座っている写真があれば、それを元に作ってもらうことでまるでペットがその場にいるようなデザインにすることも出来ます。また名前入れやお花を入れてくれるところもありますから、色々とこだわれるのも良いですよね。

③アクセサリー

 

メモリアルグッズのアクセサリーは、常に身につけることができるので人気です。
アクセサリーにはリング、ペンダント、ブレスレット、キーホルダーなどがあります。
写真を使用してアクセサリーを作る場合には、カラー印刷を使用したキーホルダーや写真を元に作るペンダントなどがあります。
ペットの形をそのまま残しつつ、身につけることができるのは嬉しいものですよね。
写真を使用しない場合であれば、遺骨を入れることができるブレスレットやネックレスなどが人気です。
ペット自身の一部を持ち歩くことができるので、一緒に外に出歩いて思い出を振り返るなどということもあるのではないでしょうか。
またペットの遺品をメモリアルグッズにすることもできます。
例えば犬や猫、うさぎくらいの毛の長さがあれば遺毛や生前の抜け毛を使用してストラップにすることができます。
もし首輪や服などが残っているなら、それを加工してストラップにすることも可能です。もし友人から受け取っているものがあれば、検討してみてはいかがでしょうか。

想い出カプセル

想い出カプセル

その他の贈り物

①お花

メモリアルグッズ以外に贈るものを考えるなら、お花はいかがでしょうか。
人間のご供養の際にもお花を供えることが多いですが、犬や猫などのペットの場合は決まった供養の仕方はないので、仏花にこだわらずペットに似合うものを選んで大丈夫です。
また生花ではなく、日持ちがするプリザーブドフラワーやマジックフラワーなどを選ぶと、お手入れの手間も少なくて良いので喜んでもらえるのではないでしょうか。
似合う花が思い浮かばない場合には、花言葉で選ぶのではどうでしょうか。
例えばガーベラには、「希望」や「常に前進」といった花言葉があります。
この花を贈ることで「これからも一緒に歩んでいく」という意味を込めることができますので、友人とペットがこれからも一緒だよという気持ちを伝えることができます。
もう一つ紹介したいのがバラです。バラは愛情を伝える花として有名ですよね。
そんなバラの花言葉は、「愛」と「美」です。友人とペットのこれからも変わらない「愛」や「感謝」、「絆」などを表現できるので、友人もきっと元気付けられると思いますよ。
バラやガーベラはフラワーアレンジメントとしてもよく使用される花です。友人のペットのイメージを、お花屋さんに伝え相談してフラワーアレンジを造ってもらうのも良いかと思います。より良い贈り物にしてみてはいかがでしょうか。

②お菓子

祭壇に供えるお菓子等の食品を贈り物にするのも良いですね。
また友人が多頭飼いをしている場合には、お供えとして出した後に他のペット用にあげることもできます。他にペットがいない場合は、家族が食べれるようなものを選んで贈っても良いと思います。
ただお菓子などの食べ物を贈る場合は、賞味期限がなるべく長いものを選ぶと良いでしょう。
日持ちがしないようなものだと、消費に困ることがあるので注意が必要です。
また、友人が一人暮らしの場合や家族が少ない場合には、小分けにされているものを選ぶとより喜ばれますよ。

③ろうそく・キャンドル

友人の自宅に仏壇や祭壇があるのであれば、ろうそくやキャンドルなどを贈り物にするのも良いでしょう。
ペット用のろうそくのデザインは可愛いものも増えてきています。
カラフルなろうそくはもちろん、最近ではお菓子などのおやつ型のものやフルーツ型のものもあります。
友人のペットが好きだった食べ物を聞いていた場合には、それと同じデザインのろうそくやキャンドルを贈れば、友人もペットもきっと嬉しいはずです。
仏壇や祭壇が自宅にないとしても、お彼岸やお盆のタイミングで使うこともできますから、いただいて困るという事もありません。贈り物の選択肢として考えておいても良いですね。

贈り物の贈り方

 

贈り物を贈るときに一緒に付けたいメッセージ

友人のペットのお悔やみとして贈り物を贈るとき、メッセージも一緒に付けた方が良いですね。メッセージを書くときは、友人にとってペットは家族同然なため、気持ちに寄り添うことを念頭において書くようにしましょう。「一緒に暮らせて幸せだったと、この子も思っているよ。」「たくさんの感謝の気持ちで見送ってあげようね。」などの言葉を伝えると、友人も心が軽くなると思いますよ。
また贈り物がお供えものの場合には、「お供えしてあげてください」や「〇〇ちゃんへの気持ちをお届けします」などの、友人のペットのためというのが分かるメッセージにすると飼い主にとって嬉しいはずです。

贈り物を贈るタイミング

贈り物を贈るタイミングに決まりはありませんが、なるべく早く贈るのが基本になります。
ただしあまり日が経っていない場合に、友人の悲しみの度合いによっては、贈り物が逆に苦しくなることもあります。そのため友人の心の様子を見ながら、落ち着いた頃に準備して贈るのが良いですね。
それでもタイミングが難しいときに、四十九日・百箇日・月命日に渡すのも良いでしょう。

まとめ

今回の記事では、友人のペットの訃報を受けたときの贈り物について紹介しました。
最近ではメモリアルグッズを含め、仏具やお花などたくさんのギフトを選ぶことができます。
ぜひメッセージと共に贈り物を選んで、友人やペットのことを想うあなたのやさしい気持ちを届けてあげて下さい。
大切なペットを亡くされて落ち込んでる友人の気持ちを少しでも和らげることになるでしょう。
今回の記事がその手助けになればとても嬉しいです。

The following two tabs change content below.
アバター
私たち愛ペットグループでは、大切なペットが亡くなられた際に、少しでも飼い主様の心に寄り添って、火葬やご葬儀のお手伝いをさせていただいております。こちらでは少しでも皆様のお力になれるお話しができればと思います。お気軽にお問い合わせください。