ペット保険に加入していて、ペットが亡くなった際に解約はどのようにすればいいのか、迷われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ペットが亡くなった際は、現在多くのペット保険は、電話一本、申込書一枚で解約ができるわけではなく、いくつかの書類が必要になります。ここでは、ペットが亡くなった際のペットの保険の解約について、お話をさせていただければと思います。

ペット保険の解約はどうすれば良い?

ペットがもし亡くなった場合、加入されているペット保険会社様にご連絡いただき、電話対応が可能か、書類対応なのかを確認してください。
また、この際に、ペットが亡くなったことを証明する「死亡診断書」、「火葬証明書」「埋葬領収書」などの書類が必要な場合があります。
ペット保険の場合、亡くなったかどうかを証明する、法的な証明書類がないため、民間の動物病院や火葬会社から発行してもらう書類で証明をする必要があります。

 

 

更新・満期が来た場合の解約

更新・満期が来た場合は、電話か書類にての対応となりますが、更新日の2ヶ月前、満期の2ヶ月前など、各保険会社によって規程がありますので、確認が必要です。また、年払いの場合は、ペット保険会社によって異なり、月割りで払い戻しする場合や、その年の加入期間によって規定のパーセンテージで払い戻しする場合などがあります。

読者になる

The following two tabs change content below.
北治美津子
愛ペットグループ本部スタッフの北治です。2003年からペットのセレモニーを担当させていただいて随分になります。私自身猫を亡くした経験もあり、大事なペットを亡くされた方のお気持ちが少しでも和らぐよう勤めております。 現在も猫を飼っていてたくさん幸せをもらっております。これからもご依頼頂いた方々のお気持ちを考えてセレモニーをさせて頂きたいと思います。また、ブログでも分かりやすくお伝えをしていきたいと思います。 個人でもブログさせていただいています。見てください http://動物供養.com/aiblog/         所有資格:1級 動物葬祭ディレクター