犬や猫やペットの火葬業者を選ぶ際に、どの様な人が自分のペットを取り扱うのか、火葬や葬儀の執り行ないをしてくれるのか不安ですよね。初めてペットの火葬をするという方にとってはなおさらではないでしょか。


しかし、現状、ペットを火葬するために「葬儀スタッフや経営者が持たなければいけない必要な資格」、というものはありません。そのため、どうしても火葬を執り行う方がどういった方なのかを判断する材料は乏しいのが現状です。

ただし、火葬業者によっては、当社の様に顔写真やスタッフのコメントが掲載されているところもありますし、ペット葬儀社等が集った協会などが提供する資格が存在するため、そのような資格を選択基準にされるのは一つかもしれません。ここでは、ペット火葬に関する資格や許可についてお話ししていきます。

(写真:弊社男性スタッフ)

(写真;弊社女性スタッフ)

ペット火葬の資格について

冒頭お話しした通り、必ず必要という資格は特に犬や猫やペットの葬儀・火葬をする上ではないのが現状です。ただし、例えば、一般社団法人 日本動物葬儀霊園協会が提供する動物葬祭ディレクターの資格を持つ火葬業者のスタッフは、しっかりとペット火葬の知識を豊富に持っています

(写真;日本動物葬儀霊園協会HPより)

主に動物葬祭ディレクターの資格を持たれているペットの火葬の知識は下記になります。

①火葬の歴史、②火葬及び燃焼とは、③火葬及び火葬炉について、④拾骨の意味と方法、⑤骨上げ及び収骨設備、⑥火葬燃焼器の種類、⑦煙突等の空気循環装置、⑧火葬の安全な作業、⑨火葬炉の維持及び管理、⑩公害防止装置、⑪動物炉の集塵装置、⑫燃焼計算の意味、⑬火葬場建設と住民対策、⑭バーナーの基本構造図、⑮動物火葬場の基本構造例

一般社団法人 日本動物葬儀霊園協会の資格ページ(http://www.nihonndoubutsusougireiennkyoukai.or.jp/zigyou.htm

上記のように、細かな知識を必要とする資格は存在するため、このような資格を保有するスタッフ、経営者がいるペット火葬業者を選ぶことは、大切かと思います。弊社のスタッフページはこちら➡︎http://aipet-group.com/staff.htm

ペット火葬をするために許可は必要か?

ペット火葬業者は、主に必要な許可というものはないのが現状です。しかし、火葬炉を使用する以上、消防法上の届け出が必要であったり、自治体によってはペット霊園に関する条例が整備されてきているので、いつ誰でも何時でも開業できるという訳ではありません。

京都市:ペット霊園の条例
大阪高槻市:ペット霊園の条例


犬や猫や
ペットの場合の火葬炉設備は、火格子面積を含む火葬炉設備によっては、届け出が必要です。ただし、車で遠く離れた郊外では問題はありませんが、主要地域などに火葬炉を設ける場合は、地域の役所や、周辺住民への配慮、理解が必要となり、そういった火葬業者は相応の時間をかけて施設を開始しています。

ペット火葬のフランチャイズ・代理店について

規制がひかれてきた、ペットの火葬業界ですが、フランチャイズや代理店で行う業者様も増えてきました。弊社でも、フランチャイズは移動火葬車をメインに募集しており、本部が一括して、お客様からの問い合わせを受け、各地域のフランチャイズ加盟店様に、お仕事をお願いさせていただいております。もしご興味がおありでしたら、弊社フランチャイズの募集を要項をご覧いただき、ご連絡ください。
HP:http://www.abircome.com/kasoucar/

犬や猫のペットの火葬業者を見分ける基準について

ペット火葬では、開業の条件となる資格や許可というものがないため、例えばガソリンスタンドのように危険物の資格を持っていたり、飲食店のように保健所の許可を得ていたりということがありません。そのため、資格等は各企業の自己努力で行われていることが実情です。こちらの記事にもお書きしていますのでご参照ください「犬や猫のペットの納骨をする霊園・業者を選ぶための3つの大切な選び方

そこで、どこの火葬業者がいいかは、見分けがつきづらい部分もありますが、上記でお書きした、動物葬祭ディレクターや、しっかりとした場所で行う火葬業者などを一つの基準として持たれることは、選択肢かもしれません。動物葬儀ディレクターの資格などは、各企業のホームページからスタッフ紹介などで確認することができますし、先述の通り、各スタッフの顔写真やスタッフコメントの確認また、ブログが更新されているか?などを参考にすれば安心した業者選びが出来るのではないでしょうか

ペット火葬をするためには資格・許可が必要?

弊社のスタッフページはこちら➡︎http://aipet-group.com/staff.htm

The following two tabs change content below.
2003年からペットセレモニーに携わっています。小さなハムスターから、ゴールデンレトリバーまで、今までお見送りのお手伝いをさせて頂いたご家族様は、数千件になります。 日々、ペットの葬儀、セレモニーの現場で経験することをもとに、皆様のお役に立てる記事を書いていきたいと思います。 有資格:1級 動物葬祭ディレクター