ペット火葬や葬儀、納骨の費用を決める際に、何を基準に決めるべきか悩まれますよね。特に初めてペットを亡くしてしまった方にとっては、ペットの火葬や葬儀費用は、正直どのくらい必要なのか、相場などわかりづらいかと思います。

ペットの火葬、葬儀、納骨の料金・費用を選ぶ基準これは、飼い主様によって様々で異なってくるかと思います。ここでは、料金・費用の選ぶ基準についてお話していきたいと思います。
 

 

【ペット火葬】

ペットの火葬の費用って、基本そう大きな差はないのですが業者により価格帯は異なります。価格の高い安いを、感じるのも飼い主様のお考えにもよるかと思いますし、沢山費用をかけられて、そのような方法で悲しい気持ちを少しでも紛らわされたい方もおられます。

選ぶ基準も大切ですが、その基準に関して一番大切なことは、どのような形で、大切にしていたペットを見送ってあげたいかが大事になってくるかと思います。

ではその火葬の内容にはどのようなものがあるのか、お話しします。ご家族揃われて、固定炉の設置したペット霊園などの施設で、火葬する。勿論お迎えもしてくれる霊園もあるので事前に相談されるのもいいかもしれません。または、訪問火葬というサービスもあり、自宅近くまできてもらい、専用火葬車で火葬してもらうことも可能です。

また、火葬のプランなども様々です。家族が揃って一緒に立ち会い、火葬の間もペットの思い出などを話しながら、火葬を待ちお骨拾いまできちんとする、立会個別火葬プラン。すべて、火葬・納骨もお任せする、一任火葬プラン。これには、個別・合同と選択が出来ます。また、そのサービスの種類によって、価格は異なり、その行う業者などの設定した価格帯なども若干の差はあるかと思います。プランごとの内容、サービスその部分を重要視することが大事かと考えます。


弊社では、徹底してペットを亡くされた飼い主様に寄り添い、また長年の経験と実績をもとに最後のお別れのお手伝いをさせていただいております。また、ペットを飼っていて同じように別離を経験したスタッフが多くおり、さらにペット葬儀専門の資格を所有するものが対応するなど、飼い主様の悲しみに寄り添い、不安を少しでも軽くできればと思っています。

他社を含め、まずはそういったサービスについてホームページなどをしっかりご覧になり、確認していただくことで、ペット火葬をどのような形でされるかをお決めになられることをお奨めいたします。 

【ペット葬儀】

ペット葬儀・・・最近では弊社の場合、必ずご案内しペットの葬儀の推進に努めておりますので比較的葬儀を希望される方も少しずつ増えてきましが、ペット葬儀についても、ペット火葬と同じように、大切に飼ってきたペットの別離を人と同じように供養・葬儀をされてしっかり見送りをしてあげたいか。

そこは飼い主様が良く考えられてお決めいただくことが大切かと思います。ペットの葬儀は、基本的には、火葬も一緒にされることがほとんどです。さらに、お通夜式や、葬儀式の祭壇のお花なども対応は可能です。

霊園などで葬儀される場合などは施設に住職が来られてお経を読んでくださり、自宅で行う葬儀式などでは、自宅まで住職がお越しいただき葬儀を執り行う形です。基本的には、お布施の代金は、含まれていることがほとんどです。

 

【ペット納骨】

ペット納骨についても、納骨を完備している霊園施設に、納骨するのか。他に墓地などを所有する霊園施設にて墓石(お墓建立)に納骨するのか、また、樹木葬や海に散骨する方法など、多種さまざまなペットの遺骨の納骨方法があります。

 

もちろん、ペットの納骨に関して、飼い主様が供養、お参りに行きやすい場所であることも大切ですし、しっかりと管理をしてくれる場所であることも条件の一つになるかと思います。また、個別納骨堂など毎年継続する場合に固定の費用がかかってしまうのが難しい方などは、永代の合同納骨などであれば、最初に必要となる合同納骨の費用だけで、毎年の継続費なども必要でなく遺骨は永代に渡って、その施設が供養管理をしてくれますので安心かと思います。

まとめ

個別納骨・合同納骨いずれかの納骨で、固定の費用がかかる納骨であっても、そこがきちんとされているようであれば必要な管理費かと思います。大切なペットの遺骨を預けることになるのですから、いったいどのような維持管理をされているのかなど。ご自身の目で確認をすることがすごく大事ではあります。

 

The following two tabs change content below.
私たち愛ペットグループでは、大切なペットが亡くなられた際に、少しでも飼い主様の心に寄り添って、火葬やご葬儀のお手伝いをさせていただいております。こちらでは少しでも皆様のお力になれるお話しができればと思います。お気軽にお問い合わせください。